IPアドレスの範囲を設定する方法(MF7240/7210/7140/7110)



IPアドレスの範囲を設定する方法(MF7240/7210/7140/7110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006090



詳細情報:
  1. IPアドレスの範囲を設定する方法(MF7240/7210/7140/7110)

【詳細1】IPアドレスの範囲を設定する方法(MF7240/7210/7140/7110)


ここでは、コンピュータのIPアドレスの範囲を設定する手順について説明します。

MF7240/7210/7140/7110では、本体を使用できる機器のIPアドレスの範囲を設定することによって、セキュリティを高めることができます。
本体側の各項目を設定、参照できるコンピュータのIPアドレスの範囲を設定すると、設定、参照を許可されていないIPアドレスのコンピュータ上ではリモートUIが使用できなくなり、そのコンピュータ上のユーティリティソフトウェアで製品情報を表示/設定することができなくなります。
また、本体へデータ(印刷/ファクス/I ファクス)を送信できるコンピュータのIPアドレスの範囲を設定すると、送信を許可されていないIPアドレスのコンピュータから本製品に送信されたデータは受信しないようになります。

IPアドレスの範囲の設定方法
1
(初期設定/登録)を押します。
2

[システム管理設定]を押します。

タッチパネルに「システム管理部門IPと暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力してください。
3
[ネットワーク設定]を押します。
4
[TCP/IP設定]を押します。
5
TCP/IP設定画面で[][]を押して、[IPアドレス範囲設定]を表示させ、[IPアドレス範囲設定]を押します。
5
IPアドレス範囲設定を使用する場合は、[ON]を選択したあと、[設定]を押します。
6
[許可/拒否を設定する]の[許可]または[拒否]を押します。
7
[登録]を押します。

<許可するIPアドレスを単独で設定する場合>

[単一アドレス]を押して、IPアドレスを入力したあと、[OK]を押します。

 

<許可するIPアドレスの範囲を設定する場合>

[複数アドレス]を押して、[開始アドレス]と[終了アドレス]を設定したあと、[OK]を押します。

 

8

[OK]を押します。

【重要】

  • IPアドレスまたはIPアドレス範囲は、それぞれ合計4個(4組)まで設定することができます。
  • IPアドレスとして<0.0.0.0>は指定できません。
  • 範囲を指定する場合、[開始アドレス]≦[終了アドレス]となるように入力してください。
  • [許可]を選ぶと、指定されたIPアドレスのみからアクセス可能になります。
  • [拒否]を選ぶと、指定されたIPアドレスからはアクセスできません。
  • 使用しない設定になっているプロトコルやプリントアプリケーションは、使用を許可するIPアドレスを設定しただけでは使用できません。各プロトコルや各プリントアプリケーションをそれぞれ使用できるように設定する必要があります。

 

9
[閉じる]を押します。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7240 / MF7210 / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ