ダウンロードしたドライバのインストール方法(MF5770/5750/5730)<WindowsXP/Windows2000>−USB接続−



ダウンロードしたドライバのインストール方法(MF5770/5750/5730)<WindowsXP/Windows2000>−USB接続−
更新日 : 2017年2月7日
文書番号 : Q000006249




INDEX

  1. ドライバのダウンロードとインストール前の準備
  2. USB接続時にプラグ・アンド・プレイでドライバをインストールする方法
  3. インストールされたドライバの確認方法と通常使うプリンタの設定方法

■ドライバのダウンロードとインストール前の準備

ホームページからダウンロードしたドライバは、圧縮されています。
ダウンロードしたドライバは、ダウンロード後解凍していただく必要があります。

ここではドライバのダウンロード方法と、ダウンロードしたドライバの解凍方法について説明しています。

プリンタドライバのダウンロード手順

1

ソフトウエアダウンロードサイトよりドライバをダウンロードします。

2 ダウンロードの際に「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面が開いたら、[保存]をクリックします。
3 「名前を付けて保存」画面が開いたら、保存先を指定し、[保存]をクリックします。

右の画面はデスクトップへ保存する場合の例です。

4 「ダウンロードの完了」画面が開いたら、[閉じる]をクリックします。

[ダウンロードの完了後、このダイアログ ボックスを閉じる]にチェックが付いている場合は、この画面は自動的に閉じられますので、【手順 5】へ進んでください。

5 ダウンロード完了後、右のアイコンが作成されます。

ダウンロードしたアイコンをダブルクリックします。
6 「開いているファイル-セキュリティの警告」画面が開いたら、[実行]をクリックします。
7

「インストールするフォルダ」画面が開いたら、[OK]をクリックしてください。

【手順 3】でダウンロードしたドライバと同じ場所にフォルダが作成されます。
[インストールするフォルダ]を変更する場合は、[参照]をクリックし、保存先を指定してください。
右のフォルダが作成されます。

以上でプリンタドライバのダウンロードからファイルの解凍作業は完了です。

 

戻る


■USB接続時にプラグ・アンド・プレイでドライバをインストールする方法

MF本体とパソコンをUSBケーブルで直接接続している場合は、プラグ・アンド・プレイ機能を利用して簡単にインストールすることができます。

【重要】
  • インストール前に、他のアプリケーションソフトウエアを全て終了してください。
  • 起動した際に、必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。
  • 本製品にはUSBケーブルは付属していません。お使いのコンピュータに合わせてご用意ください。
  • 32bitOSでスキャナ機能をご利用の場合は、「MF Toolbox(MFツールボックス)のインストール方法」を参照いただきMF Toolboxがご利用いただけます。
  • 64bitOSでスキャナ機能をご利用の場合は、WIAドライバーのみの対応となり解像度は300dpiまでとなります。

プラグ・アンド・プレイからのインストール方法(WindowsXP/2000)
1 MF本体の電源がオフになっていることと、コンピュータとプリンタのUSBケーブルが外されていることを確認します。

【重要】
この段階では、MF本体の電源は入れないでください。インストール途中の【手順 4】で電源をオンにします。
2 USBケーブルのBタイプ(四角い)側をMF本体のUSBコネクタへ接続します。

続いて、USBケーブルのAタイプ(平たい)側をコンピュータのUSBポートへ接続します。

3

コンピュータの電源を入れ、WindowsXP/2000を起動し、Administratorのメンバーとしてログオンします。

ドライバのインストールを行うためには、MF本体に関するフルコントロールアクセス権が必要です。
4 電源コンセントを差し込み、MF本体の電源をオンにします。
5 「新しいハードウェアが見つかりました」というふきだしが表示されます。

「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」画面が開いたら、[いいえ、今回は接続しません]を選択して、[次へ]をクリックします。

6 一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択して、[次へ]をクリックします。
7

「検索とインストールのオプションを選んでください」画面が開いたら、[次の場所を含める]にチェックを入れ、[参照]をクリックします。

8

「フォルダの参照」画面が開いたら、「ドライバのダウンロードとインストール前の準備」で作成されたフォルダを選択して、[OK]をクリックします。

フォルダの場所が分からない場合は、「C:\」「D:\」など、ルートドライブ名の指定だけでも構いません。 この場合、ファイルの検索に時間がかかることがあります。
9

「検索とインストールのオプションを選んでください」画面に戻ったら、[次へ]をクリックします。

「次の場所を含める」欄には、【手順 8】で指定した場所が表示されます。

 

インストールが開始されます。
10

「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」画面が開いたら、[完了]をクリックします。

11 「新しいハードウェアが見つかりました」というふきだしが表示されます。

「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」画面が開いたら、[いいえ、今回は接続しません]を選択して、[次へ]をクリックします。

12 一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択して、[次へ]をクリックします。
13

「検索とインストールのオプションを選んでください」画面が開いたら、[次の場所を含める]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

インストールが開始されます。
14

「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」画面が開いたら、[完了]をクリックします。

15 「新しいハードウェアが見つかりました」というふきだしが表示されます。

「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」画面が開いたら、[いいえ、今回は接続しません]を選択して、[次へ]をクリックします。

16 一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択して、[次へ]をクリックします。
17

「検索とインストールのオプションを選んでください」画面が開いたら、[次の場所を含める]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

インストールが開始されます。
18

「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」画面が開いたら、[完了]をクリックします。

「新しいハードウェアがインストールされ、使用準備ができました」というふきだしが表示されます。

ふきだし表示は時間が経つと自動で消えます。

以上で、プリンタドライバのインストールは完了です。

 

戻る


インストールされたドライバの確認方法と通常使うプリンタの設定方法

ここでは、ドライバが正常にインストールされているかどうか、またインストールしたMF5770/5750/5730が通常使うプリンタとして設定されているかを確認します。

インストールされたドライバの確認方法と通常使うプリンタの設定方法

1 プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[プリンタ])フォルダを開きます。

タスクバーの[スタート]から、[プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[スタート]から、[設定]→[プリンタ])をクリックします。

プリンタドライバ、ファクスドライバの名称とアイコンがそれぞれ表示されているかどうかを確認します。

Canon MF5700 Series :プリンタドライバ
Canon MF5700 Series(FAX) :ファクスドライバ
2

通常使うプリンタに設定します。

  1. Canon MF5700 Series]のアイコンをクリックします。

  2. プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは[プリンタ])フォルダの[ファイル]メニューから、[通常使うプリンタに設定]をクリックします。

USB接続時のスキャナドライバ確認方法
スキャナとカメラ]フォルダ(Windows98/Me/2000のときは[スキャナとカメラプロパティ]画面)を開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[スキャナとカメラ]をクリックします。
(Windows98/Me/2000のときは[スタート]から、[設定]→[コントロールパネル]をクリックして、[スキャナとカメラ]のアイコンをダブルクリックします。)

スキャナドライバの名前とアイコンがそれぞれ正しく表示されていれば正しくスキャナが認識されています。

スキャナ機能はUSB接続時のみの対応となります。
ネットワークスキャナには対応しておりません。 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5730 / MF5750 / MF5770

 

[TOP▲]
このページのトップへ