定形用紙以外へ印刷する(MF8380Cdw/MF8340Cdn/MF8080Cw/MF8040Cn)



定形用紙以外へ印刷する(MF8380Cdw/MF8340Cdn/MF8080Cw/MF8040Cn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064951



対処方法

プリンターで定形用紙以外へ出力する方法について説明します。
重要
コンピューターにAdministratorsまたはPower Usersのメンバーとしてログオンしてください。
メモ
お使いのOS、プリンタードライバーの種類およびバージョンによって画面が異なることがあります。


2.設定を行うプリンターのアイコンを右クリック→[印刷設定]をクリックします。

3.[ページ設定]をクリックします。

4.[ユーザー設定用紙]をクリックします。

5.[ユーザー設定用紙名]と用紙サイズの[幅]と[高さ]を設定します。
メモ
用紙サイズは、用紙の向き(縦、横)にかかわらず縦長([高さ][幅]) になるように入力してください。

6.[登録]をクリックします。

7.[OK]をクリックします。


3.お使いのプリンターを選択したあと、[詳細設定](または[プロパティ])をクリックします。

4.[ページ設定]をクリックします。

5.[原稿サイズ]、および[出力用紙サイズ]から登録したユーザー設定用紙を選択します。

6.[OK]をクリックします。

7.[印刷](または[OK])をクリックします。
プリントが開始されます。

[ユーザー設定(名称固定)]/[ユーザー定義(名称固定)]は、ユーザー設定用紙(ユーザ定義用紙)サイズが指定可能なアプリケーションソフトウェアで、一時的に指定されたサイズで上書きして使用するための用紙です。
  • アプリケーションソフトウェアによっては、このページで原稿サイズ、印刷の向きなどを設定できないことがあります。その場合は、アプリケーションソフトウェアの[ファイル]→[プリンタの設定]や[ファイル]→[ページ設定]などを使って設定を行います。
  • [原稿サイズ]でユーザー設定用紙(ユーザ定義用紙)を選択すると、拡大、縮小印刷、複数ページ印刷、両面印刷を設定できなくなる場合があります。
  • Windows のプリンターフォルダーから表示するプリントサーバーのプロパティーダイアログボックスで設定した用紙をユーザー設定用紙(ユーザ定義用紙)として登録できます。その場合は、プリントサーバーのプロパティーダイアログボックスで、上下左右5mm以上50mm未満の余白を設定してください。
  • ユーザー設定可能な範囲については、以下のとおりです。
- 給紙カセット
MF8380Cdw/MF8340Cdn:幅100 〜 215.9 mm、長さ148 〜 355.6 mm
MF8080Cw/MF8040Cn:幅76.2 〜 215.9 mm、長さ127 〜 355.6 mm
- 手差しトレイ/手差し給紙口
幅76.2 〜 215.9 mm、長さ127 〜 355.6 mm

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8380Cdw / MF8340Cdn / MF8080Cw / MF8040Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ