操作パネル/ディスプレイ(MF8350Cdn/MF8330Cdn/MF8050Cn/MF8030Cn)



操作パネル/ディスプレイ(MF8350Cdn/MF8330Cdn/MF8050Cn/MF8030Cn)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068775




INDEX

  1. メイン操作パネル
  2. ファクス操作パネル(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)
  3. ディスプレイ

■メイン操作パネル

MF8350Cdn/MF8330Cdn
 
MF8050Cn/MF8030Cn

1.

[ページ集約]キー

複数ページの原稿を自動的に縮小して、1枚の用紙にコピーします。

[ソート]キー

複数の部数をコピーするときに、ページ順に1部ずつ仕分けます。

[拡大/縮小]キー

コピーの拡大/縮小率を設定します。

[両面]キー
(MF8350Cdn/MF8330Cdnのみ)

両面の設定をします。

[枠消し]キー
(MF8050Cn/MF8030Cnのみ)

コピーするときに、枠消しの設定をします。
2.
[画質]キー/[濃度]キー
画質や濃度を設定します。
3.
[メニュー]キー
各種の設定や登録をします。
4.
[状況確認/中止]キー
ジョブの確認や中止を行います。また、ネットワークや本製品の状態の確認も行うことができます。
5.
モード切り替えキー
コピー、ファクス(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)、スキャンにモードを切り替えます。
6.
ディスプレイ
メッセージや動作状況を表示します。設定中は、設定項目、文字、数字などを表示します。
7. テンキー
文字や数字を入力します。
[*]キー 文字の入力モードを切り替えます。ファクス送信時は、ダイヤル回線からトーン信号を発信するのに使用します。
[#]キー
記号を入力する時に押します。
8.
[レポート]キー
レポートやリストをプリントします。また、自動的にレポートをプリントするかどうかの設定も行うことができます。
9.
[トナー残量]キー
トナーの残量を確認します。
10.
[節電]キー
手動で節電状態に設定/解除します。節電状態のときはグリーンに点灯します。
11.
[認証]キー
暗証モード設定時に押します。
12.
[クリア]キー
文字や数字を削除します。
13.
[ストップ]キー
ジョブを中止します。
14. [スタート 白黒]キー
白黒のコピー/スキャン/ファクス操作を開始します。
[スタート カラー]キー カラーのコピー/スキャン操作を開始します。
15.
[リセット]キー

設定をリセット(コピー/スキャン/ファクスモードを標準モードに戻す)します。
16.
[設定確認]キー
設定確認をします。
17.
]キー
上の設定項目を選択、または設定値を増やします。
]キー
下の設定項目を選択、または設定値を減らします。
]キー
1階層前の画面に戻る、またはカーソルを移動します。
ファクス通信時に鳴る音量を下げます。
]キー
1階層次の画面に進む、またはカーソルを移動します。
ファクス通信時に鳴る音量を上げます。
[OK]キー
設定、登録した内容を確定します。
18.
[実行/メモリー]ランプ
通信中に点滅、待機中のジョブがあるときに点灯します。
19.
[エラー]ランプ
エラーが発生したときに点滅します。
20.
[実行/メモリー]ランプ
通信中に点滅、待機中のジョブがあるときに点灯します。
21.
[用紙選択/設定]キー
給紙カセットと手差しトレイにセットする用紙のサイズや種類を登録します。
[用紙選択]ランプ
選択されているカセットのランプが点灯します。

 

戻る


■ファクス操作パネル(MF8350Cdn/MF8050Cnのみ)

MF8350Cdn
 
MF8050Cn

1.
[ワンタッチ]キー

ワンタッチダイヤルに登録した宛先を指定します。
2.
[アドレス帳]キー
ワンタッチや短縮に登録した宛先を名前で検索します。
3.
[リダイヤル]キー
最後にテンキーでダイヤルした宛先を呼び出します。
4.
[短縮]キー

短縮ダイヤルに登録した宛先を指定します。
5.
[ポーズ]キー
ファクス番号にポーズを挿入します。
6.
[オンフック]キー
外付け電話機の受話器を置いたまま、ダイヤルするときに押します。

 

戻る


■ディスプレイ

コピーモード

コピー機能を使うときは、[]を押してコピー基本画面に切り替えます。

コピー基本画面が表示されているときに、[]または[]を押すと項目を選択することができます。
現在選択されている項目は、反転して表示され、[OK]を押すと階層を進むことができます。


ファクスモード(MF8380Cdw/MF8080Cwのみ)

ファクス機能を使うときは、[]を押してファクス基本画面に切り替えます。

ファクス基本画面が表示されているときに、[]または[]を押すと項目を選択することができます。
現在選択されている項目は、反転して表示され、[OK]を押すと階層を進むことができます。


スキャンモード

スキャン機能を使うときは、[]を押してスキャン基本画面に切り替えます。
スキャン基本画面が表示されているときに、[]または[]を押すと項目を選択することができます。
現在選択されている項目は、反転して表示され、[OK]を押すと階層を進むことができます。


戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8350Cdn / MF8330Cdn / MF8050Cn / MF8030Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ