操作パネル/ディスプレイ(MF9220Cdn/MF8450)



操作パネル/ディスプレイ(MF9220Cdn/MF8450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068856




INDEX

  1. 操作パネル
  2. ディスプレイ

■操作パネル

操作パネル正面
操作パネル右側
 

1.
操作部電源スイッチ(サブ電源)
操作部の電源をON/OFF するときに押します。
OFF のとき、本製品はスリープ状態になります。
2.
テンキー
数値を入力するときに押します。
3.
クリアキー
入力した数字や文字を取り消すときに押します。
4.
ID(認証)キー
部門別ID 管理を設定しているときに押します。
5. 通信音量調整ダイヤル 通信音量を調整するときに動かします。
6.
ストップキー
読み込みジョブ、コピージョブ、ファクスジョブ(読み込みのみ)などの進行中の動作を止めるときに押します。
7.
主電源ランプ
本体主電源がON のときは点灯、OFF のときは消灯しています。
8. エラーランプ 本製品にトラブルが発生したときに点滅または点灯します。点滅の場合はディスプレイに表示されるメッセージに従ってトラブルの対処をしてください。エラーランプが赤色に点灯し続ける場合は担当サービスへ連絡してください。
9. スタートキー 動作(読み込み)を開始するときに押します。
10. 実行/メモリランプ 本製品が動作中は点滅、待機中のジョブやメモリ受信文書があるときは点灯します。
11. リセットキー 設定したモードを標準モードに戻すときに押します。
12. OKキー 各種の登録や設定した内容を確定するときに押します。
13. スクロールホイール フォーカスを移動するときや、設定値を動かすときなどに回転させます。
14. ],[],[],[]キー フォーカスを移動するときなどに押します。
15. 戻るキー 1階層戻るときに押します。
16. マルチキー ディスプレイ下部に表示された設定項目を選択するときに押します。
17. 状況確認/中止キー ジョブの状況やデバイスの状態を表示します。処理中のジョブを中止したり、消耗品の状況を確認することもできます。
18. ディスプレイ 各機能の設定画面が表示されます。
19. カスタマイズキー2 よく使う画面へのショートカットキーとして使用できます。
20. カスタマイズキー1 よく使う画面へのショートカットキーとして使用できます。
21. メインメニューキー メニューを表示するときに押します。メニューの階層内に入っているときに押すと、1度でメインメニュー画面に戻ります。
22. 操作部電源スイッチ(サブ電源)  
23. USBスロット USBメモリを差し込んで使用します。
24. 通信音量調整ダイヤル 通信音量を調整するときに動かします。


操作部の角度調整について

操作部は、下図の矢印の範囲で角度を調整することができます。

※角度を調節するときは、無理な力を加えないでください。

戻る


■ディスプレイ

メインメニュー画面

操作パネルのディスプレイに各機能の設定画面が表示されます。OKキーやマルチキーで項目を選択します。


1.
コピー
コピー基本画面を表示します。
2. 送信/ファクス 送信種類の選択画面を表示します。
3. スキャンして保存 保存種類の選択画面を表示します。
4. デバイス情報(マルチキー(左)で選択) トナーの状態や、用紙の残量などを確認できます。
5. 初期設定/登録(マルチキー(右)で選択) 初期設定/登録画面を表示して、各種機能を登録、設定できます。


コピー基本画面



1.
選択項目、補足説明
カーソル位置の選択項目や、補足説明が表示されます。
2. 現在の設定 現在の設定項目が一覧できます。
3. スクロールバー 現在表示されている項目の他にも設定項目があることを示しています。[]、[]または(ホイール)を使ってフォーカスを移動させると、画面が切り替わります。
4. 部数 コピー部数が表示されます。
5. 用紙 選択した用紙が表示されます。
6. コピー倍率 拡大、縮小率が表示されます。



1.
カラーモード
カラー、モノクロの設定をします。
2. 濃度 原稿の種類にあわせて濃度を設定できます。
3. 両面モード 両面コピーを取るときに選択します。
4. コピー倍率 拡大、縮小コピーを取るときに選択します。
5. イメージプレビュー(マルチキー(右)で選択) 現在の設定内容を確認できます。
6. モードメモリ(マルチキー(左)で選択) よく使う設定を登録して、簡単に呼び出すことができます。
7. 用紙選択 給紙箇所を選択します。
8. 画質 原稿の画質を設定します。
9. 縮小レイアウト 複数枚の原稿を1枚の用紙にコピーします。
10. シャープネス 画像の鮮明度を設定します。
11. 枠消し 原稿をコピーしたときにできる周囲の影や枠線などを消します。
12. カラー調整 カラーバランスを調整します。
13. ソート ページ順に一部ずつ排出できます。
14. IDカードコピー IDカードの両面を、用紙の片面にコピーします。
※MF9220Cdnのみ
15. 部数 コピー部数を入力します。
16. 標準モードの変更 コピー標準モードの登録や初期化ができます。
17. 戻る 前の画面に戻ります。


送信種類の選択画面



1. 宛先表 宛先表を表示します。
2. LDAPサーバーから検索 LDAPサーバーを使ってファックス番号や電子メールアドレスを指定します。
※MF9220Cdnのみ
3. ファクス(新規) テンキーからファクス番号を入力するときに選択します。
4. 電子メール(新規) 電子メールアドレス入力画面が表示されます。
5. I ファクス(新規) I ファクスアドレス入力画面が表示されます。
6. ファイルサーバー(新規) ファイルサーバーアドレス入力画面が表示されます。
7. 履歴 3件の履歴から宛先を選択します。
8. 戻る 前の画面に戻ります。


保存種類の選択画面



1. ファイルサーバーに保存 読み取った原稿をあらかじめ指定したファイルサーバーに保存します。
2. メモリメディアに保存 本製品で読み取った原稿をUSB メモリに保存します。
3. リモートスキャナ ネットワークスキャン機能を使用します。
4. 戻る 前の画面に戻ります。


戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn / MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ