操作パネル/ディスプレイ(MF4270/MF4150)



操作パネル/ディスプレイ(MF4270/MF4150)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068867




INDEX

  1. メイン操作パネル
  2. ファクス操作パネル
  3. ディスプレイ

■メイン操作パネル


A.

[システムモニタ]キー

MF4270:
プリント状況、コピー状況、送受信状況、送受信履歴、転送エラー状況、メモリ残量、またはレポート出力状況を確認するときに使います。
MF4150:
プリント状況、コピー状況、プリント/スキャンカウント、メモリ残量、またはレポート出力状況を確認するときに使います。
B.

[設定確認]キー

コピーの設定を確認するときに使います。
C.

[コピー]キー

コピーモードに切り替えます。
D. [ファクス]キー ファクスモードに切り替えます。
E. [スキャン]キー スキャンモードに切り替えます。
F. [初期設定/登録]キー
各種の設定、登録をするときに使います。
G. [両面]キー
両面コピーを設定するときに使います。
H. [拡大/縮小]キー
コピーの拡大/縮小率を設定するときに使います。
I. [濃度]キー
コピーやファクス送信の濃度を調節するときに使います。
J. [画質]キー
コピーやファクス送信の画質を調節するときに使います。
K. [ソート/2 in 1]キー
ソートコピーや2 in 1コピーを設定するときに使います。
L. [節電]キー
手動でスリープモードに設定したり解除したりするときに使います。スリープモードのときはグリーンに点灯します。
M. [ストップ/リセット]キー
ジョブを中止するときに使います。また、待受画面に戻るときにも使います。
N. エラーランプ
エラーが発生したときに点滅します。
O. 実行/メモリランプ
本製品が動作中に点滅します。待機中のジョブがあるとき、およびメモリにデータが蓄積されているときは点灯します。
P. [スタート]キー
コピー、スキャン、ファクス送信などを開始するときに使います。
Q. テンキー
文字や数字を入力するときに使います。
R. [トーン]キー
プッシュ回線とダイヤル回線を切り替えるときに使います。
S. [クリア]キー
入力した文字や数字を削除するときに使います。
T. ]キー
設定する数値を上げるときに使います。また、次のメニュー項目を表示するときにも使います。
U. [OK]キー
設定、登録した内容を確定するときに使います。
V. ]キー
設定する数値を下げるときに使います。また、前のメニュー項目を表示するときにも使います。
W. ディスプレイ
メッセージや動作状況を表示します。設定操作中は選択項目、テキスト、数字などを表示します。
X. [トナー残量]キー
トナー残量を確認するときに使います。

 

戻る


■ファクス操作パネル


A.
[オンフック]キー

外付け電話機の受話器を置いたままダイヤルするときに使います。
B.
[リダイヤル/ポーズ]キー
最後にダイヤルした番号にリダイヤルするときに使います。また、ファクス番号にポーズを挿入するときに使います。
C.
[短縮ダイヤル]キー
短縮ダイヤルに登録した番号にダイヤルするときに使います。
D.
[宛先表]キー

ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録した番号を名前で検索するときに使います。
E.
[ワンタッチダイヤル]キー
ワンタッチダイヤルに登録した番号にダイヤルするときに使います。

 

戻る


■ディスプレイ

コピーモード




A. ズーム倍率 B. 用紙サイズ
C. 部数 D. 濃度
E.
画質
   

 

ファクスモード


A. 日付/時刻 B. 受信モード
C. 画質    

 

スキャンモード


 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270 / MF4150

 

[TOP▲]
このページのトップへ