操作パネル/ディスプレイ(MF6570)



操作パネル/ディスプレイ(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000068929




INDEX

  1. メイン操作パネル
  2. ファクス操作パネル
  3. ディスプレイ

■メイン操作パネル


A.

用紙選択ランプ

選択されている給紙元を示します。
B.

紙詰まり位置ランプ

用紙詰まりの位置を示します。
C.

ディスプレイ

メッセージや動作状況を表示します。設定操作中は選択項目、テキスト、数字などを表示します。
D. [コピー]キー コピーモードに切り替えます。
E. ]キー 設定する数値を下げるときに使います。また、前のメニュー項目を表示するときにも使います。
F. [ファクス]キー
ファクスモードに切り替えます。
G. [OK]キー
設定、登録した内容を確定するときに使います。
H. [スキャン]キー
スキャンモードに切り替えます。
I. ]キー
設定する数値を上げるときに使います。また、次のメニュー項目を表示するときにも使います。
J. [リセット]キー
待受画面に戻ります。
K. [システムモニタ]キー
ファックス、プリント、コピー、レポート印刷などの状況を確認するときに使います。
L. [設定確認]キー コピーの設定を確認するときに使います。
M. テンキー
文字や数字を入力するときに使います。
N. [認証]キー
パスワードを入力するときに使います。(パスワードを入力→[認証]キーを押して機能を有効にします。操作が終了したらもう一度[認証]キーを押して、パスワード入力画面に戻ります。)パスワードを設定するには、[初期設定/登録]→<システム管理設定>→<部門別ID管理>→<部門ID登録>の順で操作します。
O. [クリア]キー
入力した文字や数字を削除するときに使います。
P. [スタート]キー
コピー、スキャン、ファクス送信などを開始するときに使います。
Q. [ストップ]キー
操作をキャンセルするときに使います。
R. [ON/OFF]キー
(操作パネル電源スイッチ)
手動で節電モードに設定したり解除したりするときに使います。
S. 主電源ランプ
主電源が入っているときに点灯します。
T. エラーランプ
エラーが起きた時に点滅または点灯します。
U. 実行/メモリランプ
本製品が動作中に点滅します。待機中のジョブがあるときは点灯します。
V. [トーン]キー
プッシュ回線とダイヤル回線を切り替えるときに使います。
W. [2 in 1]キー
2枚の原稿を1枚にコピーするときに使います。
X. [枠消し]キー
コピーに現れる枠を消去するときに使います。
Y. [ソート]キー ソートコピーを設定するときに使います。
Z. [初期設定/登録]キー 各種の設定、登録をするときに使います。
a. [両面]キー 両面コピーまたは両面ファックスを設定するときに使います。
b. [拡大/縮小]キー コピーの拡大/縮小率を設定するときに使います。
c. [濃度]キー コピーやファクス送信の濃度を調整するときに使います。
d. [画質]キー コピーやファクス送信の画質を設定するときに使います。
e. [用紙選択]キー 給紙元(カセットまたは手差しトレイ)を選択するときに使います。

 

戻る


■ファクス操作パネル


A.
[ダイレクト送信]キー
ダイレクト送信を設定するときに使います。
B.
[ポーズ]キー
ファクス番号にポーズを挿入するときに使います。
C.
[オンフック]キー
外付け電話機の受話器を置いたままダイヤルするときに使います。
D.
[リダイヤル]キー
テンキーでタイヤルした最後の番号にリダイヤルするときに使います。
E.
[短縮]キー
短縮ダイヤルに登録した番号にダイヤルするときに使います。
F. [宛先表]キー ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録した番号を名前で検索するときに使います。
G. [ワンタッチダイヤル]キー ワンタッチダイヤルに登録した番号にダイヤルするときに使います。
H. [タイマー送信]キー タイマー送信を設定するときに使います。

 

戻る


■ディスプレイ

コピーモード


オプションのカセットがない場合 オプションのカセットがある場合


A. ズーム倍率 B. 用紙サイズ
C. 部数 D. 濃度
E. 画質    

 

ファクスモード


A. 日付/時刻 B. 受信モード
C. 画質    

 

スキャンモード


 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ