解像度について



解像度について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069147



スキャンしたデータの用途によって、解像度を設定できます。

モニターでのみ表示する場合:150 dpi
プリンターで印刷する場合:300 dpi

ScanGearの[拡張モード]シートで、[出力サイズ]が[フリーサイズ]の場合(倍率は100 %)
原稿の種類 使用目的 カラーモード 出力解像度
フィルム 焼き増しをする (プリンターで印刷する) カラー 1200 dpi
カラー写真 焼き増しをする (プリンターで印刷する) カラー 300 dpi
絵はがきを作る カラー 300 dpi
パソコンに保存する カラー 75 dpi〜300 dpi
ホームページで使う/Eメールに添付する カラー 75 dpi〜150 dpi
モノクロ写真 パソコンに保存する グレースケール 75 dpi〜300 dpi
ホームページで使う/Eメールに添付する グレースケール 75 dpi〜150 dpi
文字原稿 コピーする カラー/グレースケール/白黒 300 dpi
Eメールに添付する カラー/グレースケール/白黒 150 dpi
OCRで文字を読み取る カラー/グレースケール 300 dpi〜400 dpi

<重要>
解像度を2倍にすると、スキャンした画像データの容量は4倍になります。データ容量が増えると、処理速度が極端に遅くなったり、メモリーが不足するなどの不都合が生じます。解像度は、使用目的に合わせて、必要最小限に設定してください。

 

<参考>
・プリンタで印刷するとき

プリンタで印刷する画像は、そのプリンタの解像度に合わせて設定します。
たとえば、600 dpiのモノクロプリンタで印刷する場合には、[600dpi]に設定します。
カラープリンタでは、設定する解像度はプリンタの半分くらいの解像度が目安です。

カラー印刷を行うにはカラープリンタが必要ですが、通常のカラーインクジェットプリンタは1ドットでフルカラーを表現できません。複数の色 ( 例えば CMYK の 4 色 ) のインクを組み合わせることにより中間色を出しています。
ところが、スキャナがフルカラーで取り込んだ画像は、各ドット毎にフルカラーの情報を持っています。そこでプリンタと整合性をとるため、取り込み時の画像の解像度は 200 〜 400 dpi の間の値に設定します。これ以上解像度を上げても印刷の品質はほとんど向上せず、その割に処理時間がかかってしまいます。


・拡大/縮小して印刷するときの適切な解像度の例

たとえば、縦横の長さを2倍に拡大して印刷すると、実質上の解像度は半分になります。元の画像の解像度が300 dpiであれば、拡大した画像の解像度は150 dpiになります。これをプリンタで印刷すると、粗さが目立つ可能性があります。このような場合は、[読み取り解像度]を600 dpiに設定してスキャンすれば、印刷時に2倍に拡大しても解像度は300 dpiになり、十分な品質で印刷できます。逆に、半分に縮小して印刷するときは、半分の解像度で十分です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn / MF8450 / MF8380Cdw / MF8350Cdn / MF8340Cdn / MF8330Cdn / MF8180 / MF8170 / MF8080Cw / MF8050Cn / MF8040Cn / MF8030Cn / MF7455N / MF7450N / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110 / MF6780dw / MF6570 / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750 / MF4680 / MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / MF3220 / MF3110 / D450 / D350 / D300 / PC1280 / PC1275 / PC1270 / PC1260 / PC1255 / PC1250 / PC1230 / PC1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ