IPアドレスを設定する(MF4890dw/MF4870dnのみ)



IPアドレスを設定する(MF4890dw/MF4870dnのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069768



対処方法

メモ
設定を行う前に
  • 本製品がネットワークに接続されていることと、本製品の電源が入っていることを確認してください。
DHCP、BOOTP、RARPを使用するとき
  • DHCP、BOOTP、RARPはいずれか1つのみ選択することができます。
  • 本製品の再起動後は、DHCP、BOOTP、RARPから取得した値が表示されます。(あらかじめ設定してあった場合は、DHCP、RARP、BOOTPで取得できた項目については上書きされます。)
  • DHCP、BOOTP、RARPを使用可能かどうかのチェックは、2分程度かかりますので、使用しない場合は設定を<OFF>にしておくことをおすすめします。
DHCPを使用するとき
  • 本製品の電源を入れなおすと、プリントできなくなることがあります。これは、今まで使用していたIPアドレスとは異なるIPアドレスが割り当てられたためです。DHCPを使用するときは、ネットワーク管理者にお問い合わせの上、次のいずれかの設定を行ってください。
 - DNS動的更新機能の設定をする
 - 本製品の起動時に常に同じIPアドレスを割り当てるように設定する
DHCP、BOOTP、RARPで取得されたIPアドレス
  • <Auto IP>が<ON>の場合でも、優先して設定されます。


1. [](メニュー)を押します。

2. [][]で<ネットワーク設定>を選択して、[OK]を押します。
システム管理暗証番号が設定されている場合
テンキーを使ってシステム管理暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。

3. [][]で<TCP/IP設定>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で<IPv4設定>を選択して、[OK]を押します。

5. [][]で<IPアドレス設定>を選択して、[OK]を押します。

6. [][]で、IPアドレスの設定方法を選択します。

<自動取得>DHCP、BOOTP、RARPまたはAuto IPのいずれかを使用してIPアドレスを設定します。
<手動取得>本製品に直接IPアドレスを割り当てます。
<自動取得>の<プロトコル選択>と<Auto IP>が<OFF>に設定されている場合のみ設定できます。

7. IPアドレスの設定を変更します。

<自動取得>の場合
7-A-1. <自動取得>設定を変更します。
  • <プロトコル選択>
- <OFF>
IPアドレスを自動取得しません。
- <DHCP>
DHCPを使用してIPアドレスを取得します。(DHCPサーバーが起動されている必要があります。)
- <BOOTP>
BOOTPを使用してIPアドレスを取得します。(BOOTPデーモンが起動されている必要があります。)
- <RARP>
RARPを使用してIPアドレスを取得します。(RARPデーモンが起動されている必要があります。)
<Auto IP>
- <OFF>
IPアドレスを自動取得しません。
- <ON>
本製品が自動でIPアドレスを取得します。
7-A-2. [][]で<確定>を選択して、[OK]を押します。

<手動取得>の場合
<自動取得>の<プロトコル選択>と<Auto IP>が<OFF>に設定されている場合のみ設定できます。

7-B-1. IPアドレスを設定します。
入力が終わったら、[OK]を押します。
7-B-2. サブネットマスクを入力します。
入力が終わったら、[OK]を押します。
7-B-3. ゲートウェイアドレスを入力します。
入力が終わったら、[OK]を押します。

8. [](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。

9. 本製品を再起動します。
設定を有効にするには、再起動が必要です。
電源をいったん切り、10秒以上たってから再度電源を入れます。


IPv6の設定は、IPv4の設定後、リモートUIを使用して行ってください。

重要
設定を行ったあとには
  • 設定を有効にするために、本製品を再起動してください。

1. リモートUIを起動し、管理者モードでログインします。

2. [メニュー]→[ネットワーク設定]をクリックします。

3. [TCP/IP設定]にある[編集]をクリックします。

4. [IPv6を使用する]にチェックマークを付けます。

5. ステートレスアドレスを設定します。
ステートレスアドレスを使用しないときは、[ステートレスアドレスを使用する]のチェックマークを消します。

6. 手動アドレスを使用するときは、次の設定を行います。
手動アドレスを使用しないときは、手順7に進みます。

(1) [手動アドレスを使用する]にチェックマークを付けます。
(2) [IPアドレス]を入力します。
(3) [プレフィックス長]を入力します。
(4) 必要に応じて、[デフォルトルーターアドレス]を入力します。

7. DHCPv6を設定します。
ステートフルアドレスを使用するときは、[DHCPv6を使用する]にチェックマークを付けます。

8. [OK]をクリックします。

9. 本製品を再起動します。
設定を有効にするには、再起動が必要です。
電源をいったん切り、10秒以上たってから再度電源を入れます。



1. [](メニュー)を押します。

2. [][]で<ネットワーク設定>を選択して、[OK]を押します。
システム管理暗証番号が設定されている場合
テンキーを使ってシステム管理暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。

3. [][]で<TCP/IP設定>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で<IPv4設定>を選択して、[OK]を押します。

5. [][]で<PINGコマンド>を選択して、[OK]を押します。


7. 応答を確認します。
ネットワーク接続が確認できた場合
<ホストから応答がありました。>と表示されます。
ネットワーク接続が確認できなかった場合
<ホストから応答がありませんでした。>と表示されます。ネットワークの設定が正しいか確認してください。

8. [](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750

 

[TOP▲]
このページのトップへ