ショートカットキーについて(MF4890dw/MF4870dn/MF4830d/MF4820d/MF4750)



ショートカットキーについて(MF4890dw/MF4870dn/MF4830d/MF4820d/MF4750)
更新日 : 2013年5月24日
文書番号 : Q000069801



対処方法

ショートカットキーには以下の2種類があります。
各キーを使用することで、より効率よく作業を行うことができます。
(1) それぞれのキーに登録されたコンピューターにスキャン原稿を保存します。
「[スキャン>PC1]キー/[スキャン>PC2]キー」を参照してください。
(2) 複数ページを1枚にコピーすることで用紙を節約できます。
「[用紙節約コピー]キー」を参照してください。

[スキャン>PC1]キー/[スキャン>PC2]キー
読み込んだ原稿をコンピューターに保存するときに使用します。保存先やスキャン設定をあらかじめ登録することもできます。
保存先やスキャン設定の登録については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
メモ
保存先やよく使う機能の詳細な設定について
* 保存先はMF Toolboxで設定できます。デフォルト状態では、[ピクチャ]フォルダーに、読み込んだ日付のフォルダーが作成されます。(Windows XPでは、[マイドキュメント]内の[マイピクチャ]フォルダーに作成されます。)

保存先やスキャン設定を登録しているとき
読み込んだ原稿をコンピューターに保存します。
保存先やスキャン設定を登録していないとき
保存先やスキャン設定をその場で選択してから、読み込んだ原稿をコンピューターに保存します。

[用紙節約コピー]キー
用紙を節約してコピーしたいときに使用します。
組み合わせや設定の詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
2 in 1 片面→両面
本項目はMF4890dw/MF4870dn/MF4830d/MF4820dのみ表示されます。
4 in 1 片面→両面
本項目はMF4890dw/MF4870dn/MF4830d/MF4820dのみ表示されます。
2 in 1 片面→片面
4 in 1 片面→片面

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750

 

[TOP▲]
このページのトップへ