ほかのパソコンでも使えるようにするための無線LANセットアップ方法(MF4890dwのみ)



ほかのパソコンでも使えるようにするための無線LANセットアップ方法(MF4890dwのみ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069803



対処方法

重要
Windowsにログオンするときのユーザー権限について
  • 管理者権限のユーザーでログオンしてください。
ネットワーク接続でインストールするとき
  • インストールを始める前に、次のことを確認してください。
- コンピューターと本製品がネットワーク経由で接続されている
- 本製品の電源が入っている
- IPアドレスが正しく設定されている

* IPv6環境でご使用の場合、本手順でインストールすることはできません。
[ ドライバー/ソフトウェアをインストールする(ネットワーク接続)(MF4890dw/MF4870dnのみ) ]の「WSDネットワークでMFドライバーをインストールする」を参照して、MFドライバーをインストールしてください。
* IPv6環境では、スキャン機能は使用できません。

本製品を使用するためのソフトウェアをインストールします。
インストール方法は2種類あり、通常は[おまかせインストール]でインストールします。
[おまかせインストール]ではインストールされない、以下のソフトウェアやマニュアルをインストールするときは、[選んでインストール]でインストールします。
  • 読取革命Lite
  • ファイル管理革命Lite
  • e-マニュアル


2. [おまかせインストール]をクリックします。
メモ
上記の画面が表示されないとき
  • CD-ROMをセットしてもトップ画面が表示されないときは、次の操作を行ってください。
* ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピューターによって異なります。
1. [スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択します。
2. 「D:\Minst.exe」と入力して、[OK]をクリックします。
1. [スタート]メニューの[プログラムとファイルの検索](または[検索の開始])に「D:\Minst.exe」と入力します。
2. キーボードの[ENTER]キーを押します。

3. 次の画面が表示されたときは、コンピューターとの接続方法を選択します。
[プリンターをネットワーク経由で接続する]の[次へ]をクリックします。

4. [インストール]をクリックします。

5. 使用許諾契約の内容を確認して、[はい]をクリックします。

6. [次へ]をクリックします。
次の画面が表示されたときは、[はい]をクリックします。

7. インストールするデバイスを選択します。
(1) デバイスを選択します。
(2) [次へ]をクリックします。
メモ

8. [開始]をクリックすると、インストールが開始されます。

9. [終了]をクリックします。
続いて、MF Toolboxのインストールが開始されます。
Windows Server 2003/Server 2008の場合、MF Toolboxはインストールされません。手順12へ進んでください。

10. [開始]をクリックします。

11. [終了]をクリックします。

12. [インストール]の項目に[]が付いていることを確認して、[次へ]をクリックします。

13. コンピューターを再起動します。
(1) [今すぐコンピューターを再起動する]にチェックマークを付けます。
(2) [再起動]をクリックします。
* この画面が表示されたら、CD-ROMドライブからCD-ROMを取り出すことができます。
インストール結果の確認
MFドライバー、MF Toolboxや付属のソフトウェア、e-マニュアルが正しくインストールされていることを確認します。
インストールしたソフトウェアのアイコンが、次のとおり追加されていることを確認してください。
メモ
表示されるアイコンについて
  • OSによっては、ドライバーのアイコンが別々に表示されたり、代表的なアイコンのみ表示されたりする場合があります。
ソフトウェア場所アイコン
プリンタードライバープリンターフォルダー
ファクスドライバー
(MF4890dw/MF4870dn/MF4750のみ)
プリンターフォルダー
スキャナードライバー[スキャナとカメラ]または[スキャナとカメラのプロパティ]フォルダー
Network Scan Utility
(MF4890dw/MF4870dnのみ)
タスクバー
MF Toolboxデスクトップ


2. [選んでインストール]をクリックします。
メモ
上記の画面が表示されないとき
  • CD-ROMをセットしてもトップ画面が表示されないときは、次の操作を行ってください。
* ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピューターによって異なります。
1. [スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択します。
2. 「D:\Minst.exe」と入力して、[OK]をクリックします。
1. [スタート]メニューの[プログラムとファイルの検索](または[検索の開始])に「D:\Minst.exe」と入力します。
2. キーボードの[ENTER]キーを押します。

3. 次の画面が表示されたときは、コンピューターとの接続方法を選択します。
[プリンターをネットワーク経由で接続する]の[次へ]をクリックします。

4. インストールするソフトウェアにチェックマークを付けて、[インストール]をクリックします。

5. 使用許諾契約の内容を確認して、[はい]をクリックします。

6. [次へ]をクリックします。
次の画面が表示されたときは、[はい]をクリックします。

7. インストールするデバイスを選択します。
(1) デバイスを選択します。
(2) [次へ]をクリックします。
メモ

8. 使用する機能を選択します。
(1) 使用する機能(インストールするドライバー)を選択します。
(2) [次へ]をクリックします。
[プリンター]プリント機能を使用するときに選択します。
[ファクス(対応機種のみ)]PCファクス機能(コンピューターで作成した文書や画像を直接ファクス送信する機能)を使用するときに選択します。
[スキャナー]スキャン機能を使用するときに選択します。

9. プリンター情報やファクス情報を設定します。
(1) 必要に応じて各項目を設定します。
(2) [次へ]をクリックします。
プリンター情報*1
ファクス情報*2
*1 手順8で[プリンター]を選択した場合にのみ表示されます。
*2 手順8で[ファクス(対応機種のみ)]を選択した場合にのみ表示されます。
[プリンター名]プリンター名やファクス名を変更するときは、新しい名前を入力します。
[ファクス名]
[プリンターを共有する]プリンターやファクスを共有するときは、チェックマークを付けます。
[ファクスを共有する]
[共有名]プリンターやファクスを共有するときに、必要に応じて変更します。

メモ
[プリンターを共有する]や[ファクスを共有する]にチェックマークを付けたとき
以下の手順で追加ドライバーをインストールします。
1. [追加ドライバー]をクリックします。
2. [追加ドライバー]に表示されているOSを選択します。
3. [OK]をクリックします。
* インストール中のコンピューターが64ビット版OSの場合、次の32ビット版OSのクライアントへのネットワークからのインストールには、Windowsの制限により対応しておりません。
  • Windows XP(サービスパック未適用およびSP1)
  • Windows Server 2003(サービスパック未適用)
上記のOSのクライアントでドライバーをダウンロードしてインストールすると、インストールに失敗して、プリンタードライバーの画面などが開かないことがあります。
* インストール中のコンピューターが次の32ビット版OSの場合、64ビット版OSの追加ドライバーは、インストールできません。
  • Windows XP(サービスパック未適用およびSP1)
  • Windows Server 2003(サービスパック未適用)

10. [開始]をクリックすると、インストールが開始されます。

11. 通常使うプリンターを選択します。
(1) 通常使うプリンターを選択します。
(2) [次へ]をクリックします。
* この画面はプリンタードライバーとファクスドライバーをインストールした場合にのみ表示されます。

12. テストページの印刷を選択します。
(1) テストページをプリントするときは、チェックマークを付けます。
(2) [次へ]をクリックします。
* この画面はプリンタードライバーをインストールした場合にのみ表示されます。

13. [終了]をクリックします。
続いて、MF Toolboxのインストールが開始されます。
* 次のいずれかの場合、MF Toolboxはインストールされません。手順16へ進んでください。
  • Windows Server 2003/Server 2008をお使いの場合
  • 手順4で[MF Toolbox]のチェックマークを消した場合

14. [次へ]をクリックします。
MF Toolboxのインストール先とスタートメニューの追加位置を設定する画面が表示されます。
それぞれの画面で設定して、[次へ]をクリックします。表示された画面で、[開始]をクリックします。

15. [終了]をクリックします。
続いて、手順4でチェックマークを付けたソフトウェアがインストールされます。
画面の指示にしたがってください。

16. [インストール]の項目に[]が付いていることを確認して、[次へ]をクリックします。

17. コンピューターを再起動します。
(1) [今すぐコンピューターを再起動する]にチェックマークを付けます。
(2) [再起動]をクリックします。
* この画面が表示されたら、CD-ROMドライブからCD-ROMを取り出すことができます。

インストール結果の確認
MFドライバー、MF Toolboxや付属のソフトウェア、e-マニュアルが正しくインストールされていることを確認します。
インストールしたソフトウェアのアイコンが、次のとおり追加されていることを確認してください。
メモ
表示されるアイコンについて
  • OSによっては、ドライバーのアイコンが別々に表示されたり、代表的なアイコンのみ表示されたりする場合があります。
ソフトウェア場所アイコン
プリンタードライバープリンターフォルダー
ファクスドライバー
(MF4890dw/MF4870dn/MF4750のみ)
プリンターフォルダー
スキャナードライバー[スキャナとカメラ]または[スキャナとカメラのプロパティ]フォルダー
MF Toolboxデスクトップ
Network Scan Utility
(MF4890dw/MF4870dnのみ)
タスクバー
読取革命Liteデスクトップ
ファイル管理革命Liteデスクトップ
e-マニュアルデスクトップ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750

 

[TOP▲]
このページのトップへ