送信結果レポートの自動出力を設定する (MF8570Cdw /MF8530Cdn / MF8280Cwのみ)



送信結果レポートの自動出力を設定する (MF8570Cdw /MF8530Cdn / MF8280Cwのみ)
更新日 : 2013年8月29日
文書番号 : Q000074772



対処方法

ファクスやEメールを送信したときや、共有フォルダーへ文書を保存したときの通信結果をレポートで確認できます。レポートは1回の通信が終了するごとに、もしくは送信エラーが発生したときにだけ、プリントされるように設定できます。

](レポート) <仕様設定> <送信結果レポート> プリントの設定を選択


(a)<OFF>
送信結果レポートはプリントされません。
(b)<ON>
送信が終了するたびに送信結果レポートがプリントされます。
(c)<エラー時のみ>
エラー終了したときだけ送信結果レポートがプリントされます。

出力例:ファクス送信時

出力例:Eメール送信時/共有フォルダーへの保存時

(a)通信結果
通信が正常終了すると「OK」が表示され、エラー終了すると「NG」と3桁のエラーコードが表示されます。
(b)部門ID
部門別ID管理が行われているときに表示されます。
(c)終了相手先/エラー相手先
Eメール送信の場合は、指定した宛先への通信結果ではなく、メールサーバーへの通信結果が表示されます。通信がエラー終了しても3桁のエラーコードは表示されません。エラーコードを確認するには通信管理レポートをプリントしてください。
メモ
送信文書をレポートに表示する
<ON>または<エラー時のみ>を選んだ場合、送信結果レポートに送信文書の一部を表示することができます。<送信原稿の表示>で<ON>を選び、[ ]を押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8570Cdw / MF8530Cdn / MF8280Cw / MF8230Cn

 

[TOP▲]
このページのトップへ