電子メール送信に必要な本体設定(MF8570Cdw/MF8530Cdn)



電子メール送信に必要な本体設定(MF8570Cdw/MF8530Cdn)
更新日 : 2013年9月6日
文書番号 : Q000075570



Send設定ツールを使用して、Eメールの送信設定を行います。設定内容はアドレス帳のベストメンバーリストに登録されます。

メモ

■Eメールの認証方式について
SMTP認証と送信前のPOP認証から選択できます。SMTP認証の場合は、以下の手順で設定してください。送信前のPOP認証の場合は、Eメール送信の認証と暗号化を設定するをご参照下さい。

■設定内容はベストメンバーリストに登録されます
Eメールの送信設定の内容はアドレス帳のベストメンバーリストに登録されます。設定の前に、登録数(最大19件)に空きがあることを確認してください。

短縮ダイヤルに宛先を登録する場合は、リモートUIで[Eメール設定]を行った上で、本体パネル操作かリモートUIより宛先を登録してください。


1. Send設定ツールを起動します。
 ※Send設定ツールの起動方法はSend設定ツールを起動するを確認してください。

2. [開始]をクリックします。
 ※ログオン画面が表示された場合、IDと暗証番号を入力して[ログイン]をクリックします。


3.[電子メールの送信設定]をクリックします。


4. 使用する送信メールサーバーの情報を登録します。

[登録先]
[ベストメンバーの番号]
空いている番号を選択して下さい。

[ベストメンバーの番号に付ける名称]
アドレス帳一覧で探しやすい名称の入力をお奨めします。

[送信先の設定]
[送信先の電子メールアドレス]
スキャン原稿を送信するEメールアドレスを入力します。

[SMTPサーバーの設定]
[SMTPサーバー]
SMTPサーバー名を入力します。

[SMTP認証の設定]
SMTPサーバーの認証設定に合わせて[あり]/[なし]を選択します。
[あり]の時は[ユーザー名]、[パスワード]も入力します。

メモ
「送信前のPOP認証」はリモートUIを使わないと設定できません。詳細はEメール送信の認証と暗号化を設定するをご参照下しさい。

5. [次へ]をクリックします。

6.内容を確認して、[登録]をクリックします。

7.複合機を再起動します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8570Cdw / MF8530Cdn

 

[TOP▲]
このページのトップへ