本体内部につまった用紙を取り除く(MF6880dw)



本体内部につまった用紙を取り除く(MF6880dw)
更新日 : 2013年9月21日
文書番号 : Q000075981



対処方法

画面に表示される処理方法を参考にしながら、以下の手順にしたがって用紙を取り除いてください。


2.操作パネル部を持ち上げます。

3. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

4.操作パネル部をおろします。

5. 次の画面が表示されたら、[]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
プリント可能な状態になります。


2. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
簡単に取り除けないときは無理に引っぱらず、メッセージに表示されている別の位置の処理手順を行ってください。

3. 次の画面が表示されたら、[ ]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
プリント可能な状態になります。


2. 給紙カセットを途中まで引き出します。
オプションの給紙カセット(カセット2)に用紙がつまっている場合は、給紙カセットを途中まで引き出します。

3. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

4. 給紙カセットをセットします。
オプションの給紙カセット(カセット2)が装着されている場合は、オプションの給紙カセットもセットします。
* <用紙設定確認のON/OFF>が<ON>に設定されている場合、給紙カセットを本製品にセットすると、確認画面が表示されます。

5. 次の画面が表示されたら、[]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
プリント可能な状態になります。


2. 後ろカバーを開けます。

3. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

4. 後ろカバーを閉めます。
5. 後ろ下カバーを開けます。

6. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

7. 後ろ下カバーを閉めます。
8. 次の画面が表示されたら、[]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
プリント可能な状態になります。


2. 手差しトレイを使用している場合は、手差しトレイを閉めます。

3. オープンボタンを押しながら、前カバーを開けます。

4. トナーカートリッジを取り出します。
取り出したトナーカートリッジは、すみやかに梱包時の保護袋に入れるか、厚い布で包んでください。
5. 緑色の取っ手を持って、搬送ガイドを手前に倒します。
手順7で元の位置に戻すまで搬送ガイドから手を離さないでください。

6. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
定着していないトナーをこぼさないように、できるだけ水平に取り除いてください。

7. 搬送ガイドをゆっくりと元の位置に戻します。
8. 緑色のシールが貼られている部分を持って、ローラーカバーを開けます。

9. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。

10. ローラーカバーをゆっくりと元の位置に戻します。
11. トナーカートリッジを取り付けます。
左右の(A)をトナーカートリッジガイドに合わせて、奥に当たるまで確実に押し込みます。

12. 前カバーを閉めます。


2. 給紙カセットを引き出します。

3. 緑色の取っ手(A)を持って、両面搬送ガイドを開けます。

4. 用紙をゆっくり引っぱって取り除きます。
簡単に取り除けないときは無理に引っぱらず、手順5に進んでください。

5. 緑色の取っ手を持って、両面搬送ガイドを確実に閉めます。
左右をしっかりと閉めてください。

6. 給紙カセットをセットします。
* <用紙設定確認のON/OFF>が<ON>に設定されている場合、給紙カセットを本製品にセットすると、確認画面が表示されます。
7. 次の画面が表示されたら、[]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
プリント可能な状態になります。

- つまった用紙の切れ端が本体内部に残っていないか、確認してください。
高圧接点部(A)や電気接点部(B)には触れない
  • 故障の原因になることがあります。
転写ローラー(C)には触れない
  • 印刷品質が低下することがあります。
給紙ローラー(D)には触れない
  • 故障や動作不良の原因になることがあります。
メモ
つまった原稿や用紙を本体から無理に取り除かないでください
  • 問題が解決できない場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にご連絡ください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6880dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ