音量を調節する (MF229dw/MF226dn/MF216n)



音量を調節する (MF229dw/MF226dn/MF216n)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081493



対処方法

ファクス送受信の完了時、紙づまり時、操作エラー時など、本機はさまざまな状況に応じて確認音や警告音を発します。これらの音量について、個別に設定できます。

1. を押して、<メニュー>をタップする

2. <環境設定>をタップする

3. <音量調整>をタップする

4. 設定項目を選択する

設定項目概要操作
<通信音>ファクス送信中に発する通信音手順5へ
<送信終了音>ファクス送信終了を知らせる音手順5へ
<受信終了音>ファクス受信終了を知らせる音
<読取終了音>ファクス原稿読み取り終了を知らせる音
<入力音>操作パネルのキーやディスプレーのボタンを押したときに発する確認音<ON>(鳴らす) /<OFF>(鳴らさない)を選択
<入力無効音>設定範囲外の数値を入力したときなど、無効なキー操作を行ったときに発する音
<警告音>紙づまりや誤操作など、本機のトラブルを知らせる音
<ジョブ終了音>コピーやスキャンなどで、本体内部の処理が終了したことを知らせる音
<節電移行音>節電に移行または節電からの復帰を知らせる音
<フィーダー原稿検知音>フィーダーに原稿をセットしたときに発する確認音

5. で音量を調節し、<確定>をタップする
  • をタップして、カーソルを左端に合わせると、音は鳴りません。

6. エラー時のみに終了音を鳴らす
  • <エラー時のみ> <ON> <確定>をタップする。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF229dw / MF226dn / MF216n

 

[TOP▲]
このページのトップへ