受信したファクスをメモリーに保存する/別の宛先へ転送する (MF229dw/MF226dn/MF216n)



受信したファクスをメモリーに保存する/別の宛先へ転送する (MF229dw/MF226dn/MF216n)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081511



対処方法

受信したファクスをメモリーに保存する/別の宛先へ転送する場合は、以下の内容を参照してください。


メモリーに保存する
受信文書をメモリーに保存するには<メモリー受信設定>を<ON>にします。暗証番号を入力しないと印刷できないようにセキュリティーを設定することもできます。また、指定した時間帯だけメモリー受信させることもできます。

<メニュー> <ファクス設定> <受信機能設定> <メモリー受信設定> <ON> 各設定項目を指定 <確定>
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、テンキーで暗証番号を入力して<確定>をタップします。


<メモリー受信設定暗証番号>
最大で数字7桁の暗証番号を登録できます。テンキーで暗証番号を入力し、<確定>をタップしてください。確認のため再入力を求められますので、同じ番号を入力して<確定>をタップします。暗証番号はメモリーに保存されている文書を印刷するときに必要となります。また、メモリー受信の設定を変更するときにも必要です。なお、暗証番号を登録しない場合は、何も入力しないで<確定>をタップします。
「00」や「0000000」など、0だけの暗証番号は登録できません。


<メモリー受信時刻設定>
特定の時間帯だけメモリー受信する場合に時刻を設定します。時刻設定しないと、常時メモリー受信状態となります。


1. を押す

2. <ファクス受信ジョブ状況/履歴>をタップする

3. <ジョブ状況>をタップする

4. 転送する文書を選択する

5. <転送>をタップする


  • 選んだ宛先に文書が転送されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF229dw / MF226dn / MF216n

 

[TOP▲]
このページのトップへ