IPアドレスを設定する (MF229dw/MF226dn/MF216n)



IPアドレスを設定する (MF229dw/MF226dn/MF216n)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081540



対処方法

本機をネットワークに接続するには、そのネットワーク内で固有のIPアドレスが必要です。IPアドレスには「IPv4」と「IPv6」という2つのバージョンがありますので、お使いの環境に合わせて設定してください。なお、IPv6アドレスを使うためには、IPv4アドレスが適切に設定されている必要があります。


1. ホーム画面で、<メニュー>をタップする

2. <ネットワーク設定>をタップする
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、テンキーで暗証番号を入力して<確定>をタップします。

3. <TCP/IP設定> <IPv4設定> <IPアドレス設定>の順に進む

4. IPアドレスを設定する

<自動取得>
DHCPなどによってIPアドレスを自動的に割り当てるときに選びます。<自動取得:ON>と表示されているときは、自動割り当てが行われています。
<手動取得>
IPアドレスを自分で入力して設定するときに選びます。<自動取得>が<OFF>のときだけ設定できます。
<設定確認>
現在のIPアドレス設定を確認できます。

DHCPなどで自動的に割り当てる
4-A-1. <自動取得> <プロトコル選択>の順に進む

4-A-2. <DHCP>、<BOOTP>、<RARP>のうちいずれか1つを選択する

IPアドレスの自動割り当てにDHCP/BOOTP/RARPを使わないとき
  • <OFF>を選択します。DHCP/BOOTP/RARPを使用できないときにプロトコルを選ぶと、本機はネットワーク内でサービスが提供されているか確認するので、無駄な通信が発生します。

4-A-3. <Auto IP>が<ON>になっているか確認する
  • <OFF>のときは、<ON>に変更します。

4-A-4. <確定>をタップする
メモ
Auto IPが有効でも、DHCPやBOOTP、RARPで取得されたIPアドレスが優先されます。

自分で入力して設定する
4-B-1. <自動取得>が<OFF>になっているか確認する
  • <ON>のときは<自動取得>を選んだあと、<プロトコル選択>と<Auto IP>を<OFF>に設定します。

4-B-2. <手動取得>をタップする

4-B-3. IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを設定する
  • <IPアドレス> <サブネットマスク> <ゲートウェイアドレス>の順に設定します。
  • それぞれテンキーで入力し、<確定>をタップします。



接続テストをする

1. ホーム画面で、<メニュー>をタップする

2. <ネットワーク設定>をタップする
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、テンキーで暗証番号を入力して<確定>をタップします。

3. <TCP/IP設定> <IPv4設定> <PINGコマンド>の順に進む

4. ネットワーク内の他の機器のIPv4アドレスを入力し、<確定>をタップする
・正しく接続されているときは、上のように表示されます。

また、IPv6環境ではスキャナードライバーやMF Toolboxによるスキャンはできませんのでご注意ください。IPv6は、次のように最大で9アドレスを登録できます。
種類最大登録数解説
リンクローカルアドレス1同一リンク内でのみ使用できるアドレスです(ルーターを越える範囲の通信には使用できません)。IPv6アドレスを使用するときは自動的に設定されます。
手動アドレス1手動で入力するアドレスです。プレフィックス長およびデフォルトルーターアドレスを指定します。
ステートレスアドレス6ルーターから通知されるプレフィックスと本機のMACアドレスから自動生成されるアドレスです。本機の再起動(または電源ON)時に破棄されます。
ステートフルアドレス1DHCPv6を使ってDHCPサーバーから取得します。

1. リモートUIを起動し、管理者モードでログインする

2. [設定/登録]をクリックする

3. [ネットワーク設定] [TCP/IP設定]をクリックする

4. [IPv6設定]にある[編集]をクリックする

5. [IPv6を使用する]にチェックマークを付け、必要な設定をする

[IPv6を使用する]本機でIPv6を使用するときはチェックマークを付けます。使用しない場合はチェックマークを外してください。
[ステートレスアドレスを使用する]ステートレスアドレスを使用するときはチェックマークを付けます。使用しない場合はチェックマークを外してください。
[手動アドレスを使用する]アドレスを入力して設定するときはチェックマークを付け、[IPアドレス]、[プレフィックス長]、[デフォルトルーターアドレス]を入力します。
[IPアドレス]IPv6アドレスを入力します。「ff」で始まるアドレス(マルチキャストアドレス)は入力できません。
[プレフィックス長]ネットワークアドレス部の長さを入力します。
[デフォルトルーターアドレス]必要に応じてデフォルトルーターをアドレスで指定します。「ff」で始まるアドレス(マルチキャストアドレス)は入力できません。
[DHCPv6を使用する]ステートフルアドレスを使用するときはチェックマークを付けます。使用しない場合はチェックマークを外してください。

6. [OK]をクリックする

メモ
正しく設定できたか確認するには
  • 本機のIPv6アドレスを使ってリモートUIのログイン画面を表示できるか確認してください。
操作パネルから設定するには
  • ホーム画面の<メニュー>からIPv6設定を行うこともできます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF229dw / MF226dn / MF216n

 

[TOP▲]
このページのトップへ