アドレス帳を管理する(MF229dw/MF226dn/MF216n)



アドレス帳を管理する(MF229dw/MF226dn/MF216n)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081553



対処方法

アドレス帳の宛先を書き出して(エクスポート)、パソコンに保存できます。また、パソコンに保存したデータを読み込む(インポート)ことも可能です。本機からエクスポートしたデータは他の機種にもインポート可能ですので、アドレス帳の宛先を複数のマシンにかんたんにコピーすることができます*。なお、この機能を使うためには管理者モードでログインしている必要があります。
* 機種によっては、本機からエクスポートしたアドレス帳をインポートできない場合があります。
注意
インポートやエクスポートが完了するまでは電源を切らない
  • 処理が完了するまで数分かかることがあります。処理中に電源を切ると、データが破損したり、本機が故障したりする恐れがあります。
インポート中やエクスポート中は本機の操作をしない
  • インポートやエクスポートをする前に、本機が印刷やコピーなどの処理中でないことを確認してください。



3. [インポート/エクスポート] [エクスポート]をクリックする
Bris_JP_T_b_rui202.gif
・暗証番号の入力ページが表示された場合は、[暗証番号]を入力して[OK]をクリックします。

4. [エクスポート開始]をクリックする
Bris_JP_T_b_rui116.gif

5. 画面の指示に従って、アドレス帳を保存する場所を指定する
  • アドレス帳が保存されます。
注意
処理が終わるまでは操作しない
  • エクスポート中は画面は変わりません。処理が終了し、ページの下部に「<ファイル名>のダウンロードが完了しました」と表示されるまで、他の操作をしないでください。



2. [設定/登録]をクリックする
Bris_JP_T_b_rui002.gif

3. [インポート/エクスポート] [インポート]をクリックする
Bris_JP_T_b_rui118.gif
・暗証番号の入力ページが表示された場合は、[暗証番号]を入力して[OK]をクリックします。

4. インポートするアドレス帳ファイルを選択し、[インポート開始]をクリックする
  • [参照]をクリックしてアドレス帳ファイルを選択するか、ファイルの保存先がわかっている場合は直接[ファイルのパス]に入力します。
Bris_JP_T_b_rui119.gif

5. [OK]をクリックする
  • 選択したアドレス帳のデータが本機に読み込まれます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF229dw / MF226dn / MF216n

 

[TOP▲]
このページのトップへ