通信管理レポートの自動出力を設定する (MF229dw/MF226dn/MF216n)



通信管理レポートの自動出力を設定する (MF229dw/MF226dn/MF216n)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081576



対処方法

ファクスやEメールなどの送信/受信の全結果をレポートで確認できます。レポートは40通信が終了した時点で自動的にプリントされます。また、随時、手動でプリントすることもできます。

<メニュー> <レポート出力> <仕様設定> <通信管理レポート> プリントの設定を選択
Bris_JP_T_b_dis430.gif

<40通信で自動プリント>
40通信が終了した時点で通信管理レポートを自動的にプリントする場合は<ON>をタップします。通信管理レポートをプリントしない場合は<OFF>をタップします。
<送信/受信分離>
送信結果と受信結果を分けてプリントすることができます。分けてプリントする場合は<ON>、1つにまとめてプリントする場合は<OFF>をタップします。

手動でプリントする

<メニュー> <レポート出力> <リストプリント> <通信管理レポート> 表示されている用紙がセットされていることを確認 <OK> <はい>

出力例:
Bris_JP_T_b_C466.gif

通信結果
通信が正常終了すると「OK」が表示され、エラー終了すると「NG」と3桁のエラーコードが表示されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF229dw / MF226dn / MF216n

 

[TOP▲]
このページのトップへ