原稿をセットする (MF224dw/MF222dw)



原稿をセットする (MF224dw/MF222dw)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081582



対処方法

原稿は原稿台ガラスまたはフィーダー(MF224dw)にセットします。原稿台ガラスは、書籍のようにとじてあったり、厚みのある原稿をセットすることができます。フィーダーは、2枚以上の原稿をまとめてセットして連続して読み込むことができます。原稿台ガラスとフィーダーにセットできる原稿の種類と読み取り範囲については、「 使用できる用紙や原稿について (MF224dw/MF222dw) 」を参照してください。

注意
乾いた用紙を使用する
  • 原稿にインク、修正液、のりなどが付いているときは、完全に乾かしてからセットしてください。
紙づまりを防ぐには(MF224dw)
  • 次のような原稿は使用しないでください。フィーダー内の紙づまりの原因となります。
- しわや折り目がある原稿
- カーボン紙やカーボンバック紙
- カールした、または巻いた紙
- コート紙
- 破れた原稿
- 薄質半透明紙や薄紙
- ホチキスの針、またはクリップが付いた紙
- 熱転写プリンターで印刷された紙
- OHPフィルム
メモ
原稿をより精密に読み込むには(MF224dw)
  • フィーダーにセットした原稿は搬送されながら読み込まれますが、原稿台ガラスにセットした場合は静止した状態で読み込みが行われます。精度の高い読み込みが必要な場合は、原稿台ガラスを使うことをおすすめします。
トレーシングペーパーやOHPフィルムなどを読み込むには(MF224dw)
  • トレーシングペーパーやOHPフィルムなどの透過原稿を読み込む場合は、原稿台ガラスにセットしてください。


2. 読み込む面を下にして、原稿を原稿台ガラスの上に置く
  • 原稿の角を原稿台ガラスの左上隅に合わせます。
Bris_JP_5L_b_Brs025c.gif

トレーシングペーパーやOHPフィルムなどの透過原稿を読み込む場合は、原稿の上に白紙を重ねて置いてください。

3. フィーダーまたは原稿台ガラスカバーをゆっくり閉じる
  • 原稿を読み込む準備ができました。
  • 読み込みが完了したら、原稿台ガラスから原稿を取り出してください。


2. 原稿ガイドを広げる
  • 原稿ガイドの幅を原稿の幅より少し広めにセットします。
Bris_JP_5L_b_Brs027c.gif

3. 原稿をさばいて、端をそろえる
  • 少量ずつよくさばき、平らな場所で軽く数回たたいて端をそろえます。

4. 読み込む面を上にして、原稿をセットする
  • 原稿は積載制限マーク( )を超えないようにしてください。
Bris_JP_5L_b_Brs028c.gif

異なるサイズの原稿を混ぜてセットしないでください。
一度にセットできる原稿は35枚までです。それ以上の原稿をセットした場合、読み込まれなかったり、紙づまりの原因となったりします。

5. 原稿ガイドを原稿に合わせる
  • 原稿ガイドを原稿の幅にぴったり合わせます。
Bris_JP_5L_b_Brs029.gif

  • 原稿を読み込む準備ができました。
原稿ガイドを原稿の幅にぴったり合わせる
  • ガイドの合わせかたがゆるすぎたり、きつすぎたりすると、原稿が正しく送られなかったり、紙づまりの原因になったりします。
原稿を読み込んでいるとき
  • 原稿を追加したり、抜いたりしないでください。
原稿を読み込み終わったら
  • 紙づまりを防ぐために、フィーダーの下に排出された原稿を取り除いてください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF224dw / MF222dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ