手動設定での無線LANセットアップ方法 (MF224dw/MF222dw)



手動設定での無線LANセットアップ方法 (MF224dw/MF222dw)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081619



対処方法

手動設定での無線LANセットアップ方法は、以下の内容を参照してください。


1. を押す

2. で<ネットワーク設定>を選び、を押す
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、IDと暗証番号をテンキーで入力してを押す

3. <有線/無線LAN選択>を選び、を押す

4. <無線LAN>を選び、を押す


1. を押す

2. で<ネットワーク設定>を選び、を押す
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、テンキーで暗証番号を入力してを押す

3. <無線LAN設定>を選び、を押す
  • <無線LANを有効にしますか?>と表示されたら、<はい>を選んでを押してください。

4. メッセージを確認し、 を押す

5. <SSID設定><手動入力>の順に進む

6. メモしておいたSSIDを入力する
  • テンキーでSSIDを入力し、<確定>を選んでを押します。

7. メモしておいた情報をもとにセキュリティーの設定をする
  • セキュリティーの設定をしないときは<なし>を選び、を押します。

7-A. WEPを使用する
7-A-1. <WEP>を選び、を押す
7-A-2. 認証方式を選び、を押す

<オープンシステム>
一般に「オープン認証」と呼ばれる認証方式です。
<共有キー>
パスワードとしてWEPキーを使用する認証方式です。
<オープンシステム>を選んだ場合
無線LANルーターが共有キー認証を使用している場合は接続時に認証エラーが生じますが、本機の設定は自動的に<共有キー>に変更され再接続が試みられます。

7-A-3. <WEPキー編集>を選び、を押す

7-A-4. 編集するWEPキー(1〜4)を選びを押す
  • WEPキーは4つまで設定できます。

7-A-5. 確認/メモしておいたネットワークキーを入力する
  • テンキーでネットワークキーを入力し、<確定>を選んでを押します。

7-A-6. <WEPキー選択>を選び、を押す

7-A-7. 編集したWEPキーを選び、 を押す

7-B. WPA-PSKまたはWPA2-PSKを使用する
7-B-1. <WPA/WPA2-PSK>を選び、を押す

7-B-2. 暗号化方式を選択する

<自動>
接続する無線LANルーターに合わせて、自動的にAES-CCMPまたはTKIPを設定します。
<AES-CCMP>
暗号化方式にAES-CCMPを指定するときに選びます。

7-B-3. メモしておいたネットワークキーを入力する
  • テンキーでネットワークキーを入力し、<確定>を選んでを押します。

8. <はい>を選び、を押す

設定中にエラーメッセージが表示されたら
  • を押し、設定した内容が正しいか確認したあと、手順5からやりなおしてください。

9. 本機のWi-Fiランプが点滅していることを確認する
  • 無線LANルーターが検出されると、Wi-Fiランプが点滅します。

  • 設定が完了すると次の画面が約2秒間表示され、Wi-Fiランプが点灯します。

  • 本機がIPアドレスなどの設定を完了するまで、約2分間お待ちください。
電波の強度について
  • 接続できる無線LANルーターが複数存在する場合は、電波強度(RSSI)が最も強い機器に接続します。
メモ
消費電力を抑えたいとき
  • <パワーセーブモード>を設定すると、無線LANルーターが送信する信号に合わせて定期的に本機を節電状態にします。
本機のIPアドレスが変更された場合
  • DHCP環境では本機のIPアドレスが自動的に変更される場合がありますが、本機とパソコンが同一のサブネットにあれば接続は維持されます。


IPv4の設定を確認する
<ネットワーク情報><IPv4>確認したい項目を選択

IPv6の設定を確認する
<ネットワーク情報><IPv6>確認したい項目を選択

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF224dw / MF222dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ