USB接続や有線LAN接続から無線接続への変更方法 (MF224dw/MF222dw)



USB接続や有線LAN接続から無線接続への変更方法 (MF224dw/MF222dw)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081620



対処方法

USB接続や有線LAN接続から無線接続への変更方法は、以下の内容を参照してください。


  • パソコンとルーターは正しくつながっていますか?詳しくはそれぞれの機器に付属の取扱説明書をご覧いただくか、メーカーにお問い合わせください。
  • パソコン側のネットワーク設定は完了していますか?設定が正しく完了していないと、以降の手順を行ってもネットワークでお使いいただくことができません。
お使いの環境によっては、ネットワークの通信方式(半二重/全二重)やイーサネットの種類(10BASE-T/100BASE-TX)の設定を変更する必要があります。詳しくは、プロバイダーやネットワーク管理者にお問い合わせください。

2. 無線LANを選ぶ
b_C565.gif

3. 無線LANに接続する
b_C566.gif

4. 必要に応じてIPアドレスを設定する
b_C567.gif



1. を押す

2. で<ネットワーク設定>を選び、を押す
  • 暗証番号の入力画面が表示されたら、テンキーで暗証番号を入力してを押します。

3. <有線/無線LAN選択>を選び、を押す

4. <無線LAN>を選び、を押す
Bris_JP_5L_b_dis435_C.gif


WPS/AOSS/らくらく無線スタートで設定する
お使いの無線LANルーターがAOSS/らくらく無線スタートに対応している場合はプッシュボタン方式でかんたんに設定することができます。WPSに対応している場合は、プッシュボタン方式に加えてWPS PINコード方式による設定も可能です。

プッシュボタン方式
無線LANルーターの外装箱に次のようなマークが記載されているか、または機器本体にこれらのボタンがあればプッシュボタン方式で設定できます。
b_C401.gif

WPS PINコード方式
WPS対応ルーターの中にはプッシュボタン方式に対応していないものがあり、この場合はPINコードを入力して設定します。外装箱または取扱説明書のWPS PINコードの記載を確認してください。
メモ
無線LANルーターがWEP認証を使用するように設定されている場合、WPSでは接続できないことがあります。

手動で設定する
手動設定には、アクセスポイント選択方式と手動入力方式があります。どちらの場合もあらかじめSSIDやネットワークキーなどの必要情報を手元にご用意ください。

アクセスポイント選択方式
手動設定でも、できるかぎりかんたんに設定を済ませたいときは、この方法で設定します。

手動入力方式
認証や暗号化などのセキュリティー設定を詳しく指定したい場合は、SSIDやネットワークキーを自分で入力して設定します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF224dw / MF222dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ