アクセスポイント名称(SSID)/ネットワークキー(暗号化キー)を確認する方法(Windows) (MF224dw/MF222dw)



アクセスポイント名称(SSID)/ネットワークキー(暗号化キー)を確認する方法(Windows) (MF224dw/MF222dw)
更新日 : 2014年9月9日
文書番号 : Q000081622



対処方法

アクセスポイント名称(SSID)/ネットワークキー(暗号化キー)を確認する方法は、以下の内容を参照してください。

SSID無線LANのネットワークを識別するための名前です。「アクセスポイント名」や「ネットワーク名」などと表記されることもあります。
ネットワークキー データの暗号化に使用されるキーワード、またはネットワークの認証時に使用されるパスワードです。
「暗号化キー」、「WEPキー」、「WPA/WPA2パスフレーズ」、「PSK」、「事前共有キー」などと表記されることもあります。
セキュリティー規格
(認証/暗号化)
手動入力方式では、セキュリティー規格や認証/暗号化などの方法を指定する必要があります。次のような情報を確認してください。
・セキュリティー規格(WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK)
・認証方式(オープンシステム/共有キー)
・暗号化方式(TKIP/AES-CCMP)

パソコンからSSIDやネットワークキーを確認する
「SSIDやネットワークキーが変更されてしまって現在の設定値がわからない」というような場合は、付属のUser Software CD-ROMに収録されている「Canon MF/LBPワイヤレスセットアップアシスタント」を使って確認します。この場合は無線LANに接続されたパソコンから確認してください。

1. ご使用の環境を確認してください。
次の場合は、ご使用になることはできません。
  • コンピューターを有線LAN で接続している場合
次の組み合わせの環境の場合もご使用になることができません。
  • Windows XP 環境かつ、BUFFALO 製の無線LAN ルーターやアクセスポイントをご使用の場合
* この組み合わせでご使用の場合は、次の項目を参照してください。
  • 「BUFFALO 社製無線LAN ルーターやアクセスポイントの情報を確認する」

2. User Software and Manuals CD-ROM/DVD-ROMをパソコンにセットする

3. [ソフトウェアの起動]をクリックする
メモ
[CD-ROMセットアップ]画面が表示されないときは
  • CD-ROMをセットしても、[CD-ROMセットアップ]画面が表示されないときは、次の操作を行ってください。ここではCD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのパソコンによって異なります。
- Windows XP/Server 2003
1. [スタート] [ファイル名を指定して実行]を選ぶ
2. 「D:\MInst.exe」と入力する
- Windows Vista/7/Server 2008
1. [スタート] [プログラムとファイルの検索]または[検索の開始]に「D:\MInst.exe」と入力する
2. キーボードの[ENTER]キーを押す
- Windows 8/Server 2012
1. 画面の左下隅を右クリック [ファイル名を指定して実行]を選ぶ
2. 「D:\MInst.exe」と入力する
- Windows 8.1/Server 2012 R2
1. [スタート]を右クリック [ファイル名を指定して実行]を選ぶ
2. 「D:\MInst.exe」と入力する

4. [Canon MF/LBPワイヤレスセットアップアシスタント]の[起動]をクリックする

5. 使用許諾契約書の内容を確認し、[はい]をクリックする

6. 表示された無線LANルーターの情報を確認する
  • 必要な情報をメモします。わからないときは、すべての情報をメモしてください。
b_S171.gif
メモ
アクセスポイントが表示されない場合
  • [更新]をクリックしてください。それでも表示されない場合は、パソコンと無線LANルーターの設定が完了しているか確認してください。


1-1. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユーティリティ]-[エアステーション設定ツール]を選択し、[エアステーション設定ツール]を起動します。
1-2. [次へ]をクリックします。

1-3. [エアステーション設定ツール]画面の[ネットワーク名(SSID)]項目の値を確認しメモに控えます。

2. ネットワークキー(暗号化キー)の確認方法
*ネットワークキーとはBUFFALO製アクセスポイントの”暗号化キー”を指します。
2-1. [エアステーション設定ツール]を起動します。
2-2. [エアステーション設定ツール]画面で無線親機を選択し、[設定画面を開く]ボタンをクリックします。

2-3. ユーザ名とパスワードの入力画面が表示されたら、以下の入力し、[OK]をクリックします。
ユーザ名: root
パスワード:空欄のままで結構です

2-4. [現在のセキュリティ情報項目]にSSID(ESSID)および、暗号化キー(WEP/TKIP/AES)一覧が表示されますので、手順1. で確認したSSIDを探し、そのネットワークキー(暗号化キー 赤枠の中の値)を確認しメモに控えるか、値を範囲指定してコピーします。(コピーする場合は、前後に余分なスペースが入らないよう注意してください)
(A) SSID
(B) ネットワークキー
注意
同じSSIDが表示されている場合
  • どちらか一方を選択してください。(どちらでも問題ありません)
接続ボタンをクリックした際、「アクセスポイントに接続できませんでした」メッセージが表示された場合
  • お客様がご使用している以外のアクセスポイント(例えば他の家のアクセスポイント)を選択している可能性があります。その場合には、もう一方のSSIDを選択してください。
メモ
SSIDとは
  • 無線LANパソコンと無線親機の通信時に混線しないためのIDです。
  • 無線LANパソコンが無線親機と通信するときは、同一のESSID(SSID)をつけます。
ネットワークキー(暗号化キー)とは
  • データの暗号化で用いられる「暗号化手順を制御する情報」のひとつです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF224dw / MF222dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ