階調を補正する(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw)



階調を補正する(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw)
更新日 : 2015年9月8日
文書番号 : Q000085587



対処方法

階調とは、色の濃さや明るさが徐々に変化するときの変わり具合のことです。階調は多ければ多いほどよりなめらかな変化を表現できます。階調の再現性が悪化し、印刷物の濃度や明るさが原稿と著しく異なる場合は、補正をすることで印刷結果が原稿により近くなるよう改善できます。階調補正には十分な量のトナーが必要ですので、あらかじめ残量を確認し、残量が少なくなっている場合は、トナーカートリッジを交換することをおすすめします。[ トナーカートリッジの残量を確認する(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw) ] 階調補正には、フル補正、クイック補正、コピー画像補正の3種類があります。
階調が少ない画像
階調が多い画像
メモ
  • トナーカートリッジ残量が少ないときは、補正を行っても完全には改善されないことがあります。


1. を押し、<メニュー>をタップする
2. <調整/メンテナンス>をタップする
3. <自動階調補正><フル補正>の順に進む
4. 画面に表示されている用紙がセットされていることを確認し、<OK>をタップする
5. 作業の流れを確認し、<開始>をタップする
  • 補正が始まり、1〜2分後に補正用の画像が印刷されます。
6. プリント中の画面が消えたら、フィーダーを開ける
7. 補正画像が印刷されている面を下向きにし、原稿台ガラスにセットする
  • 黒の帯を奥にしてセットします。
8. フィーダーをゆっくり閉じる
9. (カラー)を押す
  • 補正画像がスキャンされ、約30秒後に2枚目の補正画像が印刷されます。
10. フィーダーを開けて1枚目を取り除き、2枚目を原稿台ガラスにセットする
  • 黒の帯を奥にしてセットします。
11. フィーダーをゆっくり閉じる
12. (カラー)を押す
  • 補正画像がスキャンされ、1〜2分で補正が完了します。
13. フィーダーを開け、補正画像を取り除く
14. フィーダーをゆっくり閉じる
メモ


1. を押し、<メニュー>をタップする
2. <調整/メンテナンス>をタップする
3. <自動階調補正><クイック補正>の順に進む
4. <開始>をタップする
  • 補正が始まり、1〜2分で補正が完了します。
メモ
  • 電源を入れた直後に自動でクイック補正を行うようにすることもできます。


1. を押し、<メニュー>をタップする
2. <調整/メンテナンス>をタップする
3. <自動階調補正><コピー画像補正>の順に進む
4. 画面に表示されている用紙がセットされていることを確認し、<OK>をタップする
5. 作業の流れを確認し、<開始>をタップする
  • 補正が始まり、約1分後に補正用の画像が印刷されます。
6. プリント中の画面が消えたら、フィーダーを開ける
7. 補正画像が印刷されている面を下向きにし、原稿台ガラスにセットする
  • 黒の帯を奥にしてセットします。
8. フィーダーをゆっくり閉じる
9. (カラー)を押す
  • テスト画像がスキャンされ、1〜2分で補正が完了します。
10. フィーダーを開け、補正用の画像を取り除く
11. フィーダーをゆっくり閉じる
メモ

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF726Cdw / MF722Cdw / MF628Cw

 

[TOP▲]
このページのトップへ