パソコンからファクスを送信する(PCファクス)(MF726Cdw/MF628Cw)



パソコンからファクスを送信する(PCファクス)(MF726Cdw/MF628Cw)
更新日 : 2015年9月8日
文書番号 : Q000085605



対処方法

パソコンのアプリケーションで作成した文書を、印刷するのと同じ要領でファクスすることができます。送信する文書をいったん印刷する必要がないため、用紙のムダを省くことができます。ただし、ファクスの基本設定と、MFドライバーインストールガイドを参照のうえ、パソコンへのファクスドライバーのインストールが必要です。
参考
ファクスドライバーのヘルプについて
  • ファクスドライバー画面の[ヘルプ]をクリックすると、ヘルプ画面が表示されます。よく使う設定の登録機能など、電子マニュアルに記載されていない機能の説明や設定方法については、ヘルプを参照してください。
メモ
  • Mac OSをお使いの場合は、ファクスドライバーのインストールについては「MFドライバーインストールガイド」を、ファクス機能の使いかたについてはファクスドライバーのヘルプを参照してください。
  • 各ページに掲載されているファクスドライバーの画面は、OS、ファクスドライバーのバージョンによってはお使いのものと異なる場合があります。


1. アプリケーションで文書を開いて、印刷画面を表示させる
  • 印刷画面の表示方法はアプリケーションによって異なります。各アプリケーションの取扱説明書を参照してください。
2. 本機のファクスドライバーを選び、[印刷]をクリックする
Windows 8/Server 2012でWindowsストアアプリからファクス送信するときは
  • 画面右側のチャームを表示し、次の操作を行います。
- Windows 8/Server 2012
[デバイス] お使いのプリンター[印刷]をタップまたはクリック
- Windows 8.1/Server 2012 R2
[デバイス][印刷]お使いのプリンター[印刷]をタップまたはクリック
  • この方法でファクス送信した場合は、使用できるファクス機能は制限されます。
  • 「印刷するには入力が必要です。デスクトップへ移動します。」という表示された場合は、デスクトップに移動し、手順3に進みます。メッセージはファクス送信時にユーザー名を確認するように設定しているときなどに表示されます。
3. 宛先を指定する
3-A 送信したい宛先が1件だけの場合
3-A-1. [宛先入力]タブをクリックする
3-A-2. 通信モードやファクス番号(またはURI)を設定する
3-B 一度に複数の宛先に送信したい場合
3-B-1. [宛先選択]タブをクリックする
3-B-2. [宛先の追加]をクリックする
3-B-3. 通信モードやファクス番号(またはURI)を設定する
3-B-4. 同時に送信したい宛先について、手順2と3を繰り返す
  • 印刷画面の[詳細設定][特別]タブ[セキュリティー設定]をクリックして表示されるダイアログボックスで[宛先の設定時にファクス番号/URIを確認入力する]が設定されている場合、[ファクス番号の確認入力]または[URIの確認入力]にも番号を入力してください。詳細については、ファクスドライバー画面の[ヘルプ]をクリックしてください。
4. 必要に応じてカバーシートを添付する
5. [送信]をクリックして送信する


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF726Cdw / MF722Cdw / MF628Cw

 

[TOP▲]
このページのトップへ