エラーコードが表示されたら(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw)



エラーコードが表示されたら(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw)
更新日 : 2015年9月8日
文書番号 : Q000085664



対処方法

プリントできなかったときやファクス/スキャンの送受信に失敗したときなど、何らかのエラーが起こると、そのエラーが3桁の数字(エラーコード)として、レポートやシステム状況画面のメッセージに表示されます。各エラーコードが表示された原因とその解決方法について、以下で確認してください。なお、エラーのレポートを出力する方法や記載情報については、[ 手動でレポート、リストをプリントする(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw) ]を参照してください。















<原因3>
Windowsが共有フォルダー(SMB)を参照中のため、送信できなかった。
<処置>
ファクス受信データの共有フォルダー(SMB)への転送がエラーになったときは、プリントされた受信データを読み込んで転送先に送信してください。



<原因2>
IPアドレスが設定されていない。
<処置>
IPアドレスを正しく設定してください。[ IPアドレスを設定する(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw) ]
<原因3>
通信開始までの待機時間を設定しているため、起動後すぐに通信できない。
<処置>
電源を入れてもすぐには通信できません。<起動時の接続待機時間>で設定した時間が経過するまで待ってから送信しなおしてください。





<原因2>
Eメール/Iファクス送信で指定したメールアドレスが間違っている。
<処置>
正しいメールアドレスを指定して送信しなおしてください。アドレス帳の宛先を使った場合は、メールアドレスが正しいかどうか確認してください。[ アドレス帳に登録する(MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw) ]

















<処置>
セキュア文書は、一定時間内(お買い上げ時の設定では30分)に印刷しないとメモリーから削除されます。もう一度セキュア文書を送信し、時間内に印刷してください。
<原因4>
セキュアプリント禁止時に、セキュアプリントしようとした。
<処置1>
<セキュアプリント設定>が<OFF>に設定されているときはセキュアプリントできません。<ON>に設定して、もう一度操作してください。[ セキュアプリントの使いかた(MF726Cdw/MF722Cdw) ]
<処置2>
セキュアプリントを使わずに印刷してください。
<原因5>
データが破損しているか、サポートされていないデータを印刷しようとした。
<処置>
データを確認して、印刷しなおしてください。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF726Cdw / MF722Cdw / MF628Cw

 

[TOP▲]
このページのトップへ