本体内部につまった用紙を取り除く(MF511dw)



本体内部につまった用紙を取り除く(MF511dw)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000087964



対処方法

紙がつまると、画面に<用紙がつまりました。>と表示され、<次へ>をタップすると簡易的な対処方法*が表示されます。
* 対処方法が表示されないときは を押し、<エラー情報/お知らせ>から表示してください。

重要
作業するときは電源を切らない
  • 電源を切ると、印刷中のデータが消去されます。特にファクス受信中はご注意ください。
用紙が破れたとき
  • 切れ端が残らないように、すべて取り除いてください。
紙づまりが繰り返し起こるとき
  • 用紙を平らな場所でそろえてから本機にセットしてください。
  • お使いの用紙が本機に適しているか確認してください。[ 使用できる用紙や原稿について(MF511dw) ]
  • つまった用紙の切れ端が本体内部に残っていないか、確認してください。
  • 給紙ローラーを清掃すると紙づまりが起こらなくなることがあります。[ 日常のお手入れについて(MF511dw) ]
  • 薄い用紙(60〜74 g/m2)では、排紙時にカールすることで紙づまりすることがあります。このときは、<用紙カール補正>を設定すると、改善される場合があります。
  • 端部が吸湿している用紙では、しわの発生によって紙づまりすることがあります。このときは、<用紙しわ補正>を設定すると改善される場合があります。
つまった原稿や用紙を本体から無理に取り除かない
  • 無理に取り除こうとすると、部品などを損傷する恐れがあります。どうしても取り除けない場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にご連絡ください。


1. 用紙をゆっくり引き抜く


3. 次の画面が表示されたら、<はい>をタップする


1. 給紙カセットを引き出す
  • 給紙カセットは必ず両手で持ち、静かに引き出してください。片手で引き出すと勢いが付いて落下し、破損する恐れがあります。

2. 用紙をゆっくり引き抜く
  • オプションのペーパーフィーダーが装着されている場合も同様に用紙を取り除きます。

3. 給紙カセットを本体にセットする
  • <用紙設定の確認表示>が<ON>に設定されている場合、給紙カセットをセットすると、確認画面が表示されます。

4. 次の画面が表示されたら、<はい>をタップする


1. サブ排紙トレイをいっぱいまで開ける

2. 操作パネルを持ち上げる

3. 用紙をゆっくり引き抜く

4. 操作パネルをおろす

5. 用紙をゆっくり引き抜く

6. サブ排紙トレイを閉める

7. 次の画面が表示されたら、<はい>をタップする


1. ボタンを押しながら、前カバーを開ける

2. トナーカートリッジを取り出す

3. 奥にある緑色のつまみを持って、搬送ガイドを持ち上げる
  • 手順5で元の位置に戻すまで搬送ガイドから手を離さないでください。

4. 用紙をゆっくり引き抜く
  • 定着していないトナーをこぼさないように、できるだけ水平に引き抜いてください。

5. 搬送ガイドをゆっくりと元の位置に戻す

6. 手前にある緑色のつまみを持って、搬送ガイドを持ち上げる
  • 手順8で元の位置に戻すまで、搬送ガイドから手を離さないでください。

7. 用紙をゆっくり引き抜く
  • 定着していないトナーをこぼさないように、できるだけ水平に引き抜いてください。

8. 搬送ガイドをゆっくりと元の位置に戻す

9. トナーカートリッジを取り付ける
  • 奥に当たるまで確実に押し込みます。

10. 前カバーを閉める


1. 給紙カセットを引き出す
  • 給紙カセットは必ず両手で持ち、静かに引き出してください。片手で引き出すと勢いが付いて落下し、破損する恐れがあります。

2. 緑色のロック解除スイッチを押して両面搬送ガイドを開ける

3. 用紙をゆっくり引き抜く

4. 両面搬送ガイドを元に戻す
  • 「カチッ」と音がするまで確実に閉めます。

5. 給紙カセットを本体にセットする
  • <用紙設定の確認表示>が<ON>に設定されている場合、給紙カセットをセットすると、確認画面が表示されます。

6. 次の画面が表示されたら、<はい>をタップする

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF511dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ