ドライバー/ソフトウェアをインストールする(ネットワーク接続)(MF511dw)



ドライバー/ソフトウェアをインストールする(ネットワーク接続)(MF511dw)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000087967



対処方法

付属のDVD-ROMから、ネットワーク上にあるデバイスを自動検索して、[おまかせインストール]でインストールする手順を説明します。


インストールの準備
MFドライバーおよびMF Scan Utilityをインストールする前に、次の作業を完了してください。
  • デバイスの設定
デバイスの<システム管理設定>メニュー<ページ記述言語選択(プラグ&プレイ)>で、次の項目を設定しておいてください。
- デバイスとの接続方法(ネットワークまたはUSB)
- ページ記述言語(CARPS2、LIPSLX、CARPS2 (V4)、LIPSLX(V4)またはFAX*)
* デバイスとネットワークで接続している場合にだけ使用できます。
設定メニューの詳細は、デバイスのマニュアルを参照してください。

インストール時の注意事項
インストール時には、次の項目に注意してください。
  • [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、次の操作を行ってください。
-管理者アカウントでログオンしているとき:[許可]または[続行]をクリック
-標準ユーザーアカウントでログオンしているとき:管理者アカウントのパスワードを入力 → [OK]をクリック
  • 次の条件をどちらも満たす場合、MFドライバーがインストールできない場合があります。この場合、Administrator権限のあるグループに所属するローカルユーザーでログオンしてから、MFドライバーをインストールしてください。
- ドメインコントローラーとクライアントOSの間で通信できない環境である。
- クライアントコンピューターに、Administrator権限のあるグループに所属するドメインユーザーでログオンしている。
ログオンしているユーザーアカウントの状態は、[コンピューターの管理]>[ローカル ユーザーとグループ]>[グループ]で確認してください。
  • [Windows セキュリティ]ダイアログボックスが表示された場合は、[このドライバーソフトウェアをインストールします]をクリックしてください。
  • インストール中に次のダイアログが表示された場合は、[はい]を選択してください。Windowsファイアウォールのブロックが解除され、インストールを進めることができます。
  • ソフトウェアのインストールに失敗する場合、他のアプリケーションをすべて終了してから、インストールしなおしてください。それでも失敗する場合は、いったんアンインストールしコンピューターを再起動してから、インストールしなおしてください。
  • OSのバージョンアップ後にソフトウェアが使用できなくなった場合は、ソフトウェアをアンインストールしたあと、インストールしなおしてください。
  • MF Scan Utilityを起動したまま、そのほかのソフトウェアをインストールした場合、MF Scan Utilityに自動登録されません。この場合、あとからインストールしたソフトウェアは、MF Scan Utilityに手動で登録してください。
  • MFドライバーのインストール時には、使用状況調査プログラムもインストールされます。使用状況調査プログラムは、デバイスの使用状況に関する情報を、毎月10年間に渡ってキヤノンに自動で送信するプログラムです。ただし、個人情報や上記の目的以外の情報は送信されません。また、いつでも、自動送信をOFFにしたり、アンインストールしたりできます。自動送信をOFFにする場合は、管理者アカウントでログオンしたあと、Windowsの[プログラムと機能]または[プログラムの追加と削除]を表示 → [Canon Laser Printer/Scanner/Fax Extended Survey Program]を選択 → [変更]をクリックして設定してください。


次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
使用しているネットワーク環境がわからない場合は、ネットワーク管理者にご確認ください。
  • 使用しているコンピューターと同じサブネット内のデバイスを対象としていること
  • 「インストールの準備と注意事項」を確認してください。
  • コンピューター起動時、Administratorsのメンバーとしてのログオン
  • [デスクトップ]画面の表示(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合)

1. DVD-ROMをコンピューターにセット → [おまかせインストール]をクリック

DVD-ROMメニューが表示されない場合は、次の手順でインストーラーを起動してください。ここではDVD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。
  • Windows 10の場合
[WebとWindowsを検索]に「D:\MInst.exe」と入力 → キーボードの[ENTER]キーを押す
  • Windows Vista/7/Server 2008/Server 2008 R2の場合
(スタート)>[プログラムとファイルの検索]または[検索の開始]に「D:\MInst.exe」と入力 → キーボードの[ENTER]キーを押す
  • Windows 8/Server 2012の場合
画面の左下隅を右クリック → [ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • Windows 8.1/Server 2012 R2の場合
[スタート]画面で右クリック → [ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • Windows Server 2003/Server 2003 R2の場合
(スタート)>[ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • [自動再生]が表示された場合
[MInst.exeの実行]をクリック

2. 次の画面が表示された場合は[ネットワークで接続する]を選択 → [次へ]をクリック

3. [インストール]をクリック

4. 使用許諾契約書の内容を確認 → [はい]をクリック

5. [次へ]をクリック

6. 使用するデバイスを選択 → [次へ]をクリック
  • [デバイス一覧]にデバイスが表示されない場合は、コンピューターとデバイスの接続状態やIPアドレスの設定を確認して、[デバイス一覧の更新]をクリックしてください。それでもデバイスが表示されないときは、[IPアドレスで探索]をクリック → デバイスのIPアドレスを入力 → [OK]をクリックしてください。IPアドレスの確認方法については、本機に付属のDVD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

7. 設定内容を確認 → [開始]をクリック

8. 画面の指示に従って、ソフトウェアをインストールする

9. DVD-ROMを取り出し、[ただちにコンピューターを再起動する(推奨)]にチェックマークを付け、[再起動]をクリック


次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
使用しているネットワーク環境がわからない場合は、ネットワーク管理者にご確認ください。
  • 使用しているコンピューターと同じサブネット内のデバイスを対象としていること
  • 「インストールの準備と注意事項」を確認してください。
  • コンピューター起動時、Administratorsのメンバーとしてのログオン
  • [デスクトップ]画面の表示(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合)

1. DVD-ROMをコンピューターにセット → [選んでインストール]をクリック

DVD-ROMメニューが表示されない場合は、次の手順でインストーラーを起動してください。ここではDVD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。
  • Windows 10の場合
[WebとWindowsを検索]に「D:\MInst.exe」と入力 → キーボードの[ENTER]キーを押す
  • Windows Vista/7/Server 2008/Server 2008 R2の場合
(スタート)>[プログラムとファイルの検索]または[検索の開始]に「D:\MInst.exe」と入力 → キーボードの[ENTER]キーを押す
  • Windows 8/Server 2012の場合
画面の左下隅を右クリック → [ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • Windows 8.1/Server 2012 R2の場合
[スタート]画面で右クリック → [ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • Windows Server 2003/Server 2003 R2の場合
(スタート)>[ファイル名を指定して実行]>「D:\MInst.exe」と入力 → [OK]をクリック
  • [自動再生]が表示された場合
[MInst.exeの実行]をクリック

2. 次の画面が表示された場合は[ネットワークで接続する]を選択 → [次へ]をクリック

3. インストールしたいソフトウェアを選択 → [インストール]をクリック

4. 使用許諾契約書の内容を確認 → [はい]をクリック

5. [次へ]をクリック

6. 使用するデバイスを選択 → [次へ]をクリック
  • [デバイス一覧]にデバイスが表示されない場合は、コンピューターとデバイスの接続状態やIPアドレスの設定を確認して、[デバイス一覧の更新]をクリックしてください。それでもデバイスが表示されないときは、[IPアドレスで探索]をクリック → デバイスのIPアドレスを入力 → [OK]をクリックしてください。IPアドレスの確認方法については、デバイスのマニュアルを参照してください。

7. インストールするドライバーを選択 → [次へ]をクリック → 必要に応じて設定
インストール先のコンピューターをプリントサーバーとして使用する場合は、次の項目を選択してください。
  • [ドライバーの選択]画面>[Canon Driver Information Assist Service]を選択
  • [設定の確認]画面>[プリンターを共有する]または[ファクスを共有する]を選択

8. 設定内容を確認 → [開始]をクリック

9. 通常使用するプリンターの設定とテスト印刷を行う
通常使用するプリンターとして設定する場合:ドライバーを選択 → [次へ]をクリック
テスト印刷を行う場合:ドライバーにチェックを付ける

10. [終了]をクリック

11. MF Scan Utilityを選択した場合、画面の指示を確認 → インストールを進める場合、[次へ]をクリック

12. 画面の指示に従って、ソフトウェアをインストール → [次へ]をクリック

13. DVD-ROMを取り出し、[ただちにコンピューターを再起動する(推奨)]にチェックマークを付け、[再起動]をクリック


プリンタードライバーまたはファクスドライバーの場合
  • Windows 10のとき
[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]
  • Windows 10以外のとき
Windowsコントロールパネル>[デバイスとプリンター]、[プリンタ]、または[プリンタとFAX]

スキャナードライバーの場合
Windowsコントロールパネル>[スキャナーとカメラ]

MF Scan Utilityの場合
  • Windows 10のとき
スタートメニュー>アプリの一覧
  • Windows 8/8.1のとき
[スタート]画面左下の をクリック → [アプリ]画面>[Canon]フォルダー>[MF Scan Utility]フォルダー
  • Windows Vista/7のとき
(スタート)または[スタート]メニュー>[Canon]フォルダー>[MF Scan Utility]フォルダー

そのほかのソフトウェアおよび電子マニュアルの場合
タスクバーまたは[デスクトップ]画面

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF511dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ