TCP/IP環境でプリントするためのポート設定(MF511dw)



TCP/IP環境でプリントするためのポート設定(MF511dw)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000087972



対処方法

本機のIPアドレスが変更されたり、Windowsのプリンターフォルダーでプリンターを追加したりすると、パソコンから文書を印刷しようとしてもエラーが発生して印刷できないことがあります。これは「パソコン側でプリンタードライバーに設定した印刷ポートの種類や番号が間違っている」など、印刷ポートの設定に問題がある場合に発生するトラブルです。このような場合は、パソコンから印刷ポートの設定を行ってください。
重要
ここでの操作をするには、管理者のアカウントでパソコンにログオンしている必要があります。

1. プリンターフォルダーを開く
  • Windows Vista
[スタート][コントロールパネル][プリンタ]をクリックします。
  • Windows 7/Server 2008 R2
[スタート][デバイスとプリンター]を選びます。
  • Windows 8/Server 2012
画面の左下隅を右クリック[コントロールパネル][デバイスとプリンターの表示]を選びます。
  • Windows 8.1/Server 2012 R2
[スタート]を右クリック[コントロールパネル][デバイスとプリンターの表示]を選びます。
  • Windows Server 2003
[スタート][プリンタとFAX]を選びます。
  • Windows Server 2008
[スタート][コントロールパネル][プリンタ]をダブルクリックします。

2. 本機のプリンタードライバーのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]または[プロパティ]をクリックする

3. [ポート]タブをクリックし、必要な設定をする

ポートを追加する
プリンタードライバーやファクスドライバーをWindowsのプリンターフォルダーからインストールした際に正しいポートを選択しなかった場合などは、新しいポートを追加します。ポートには、「MFNPポート」と「標準TCP/IPポート」の 2つがあります。お使いの環境などに合わせて追加するポートの種類を選んでください。
MFNPポート
(IPv4環境のみ)
本機のIPアドレスを自動検出することができるポートです。本機のIPアドレスを変更しても本機とパソコンが同一のサブネットにあれば接続は維持されます。そのため、IPアドレスを変更するたびに新しいポートを追加する必要はありません。IPv4環境で本機をお使いの場合、通常はこちらを選んでください。


プリンタードライバーやファクスドライバーを付属のDVD-ROMからインストールした場合や、キヤノンホームページからダウンロードしてインストールした場合にのみ追加することができます。
標準TCP/IPポートWindowsに標準搭載されているポートです。本機のIPアドレスを変更したときは、その都度新しいポートを追加する必要があります。IPv6環境で本機をお使いの場合や、MFNPポートを追加できない場合に選びます。

3-A. MFNPポートを追加する場合

3-A-1. [ポートの追加]をクリックする

3-A-2. [利用可能なポートの種類]で[Canon MFNP Port]を選び、[新しいポート]をクリックする

3-A-3. [自動検出]を選択し、本機が表示されたらそれを選んだあと、[次へ]をクリックする
本機が表示されないとき
  • [更新]をクリックします。それでも表示されないときは、[IPアドレス]または[MACアドレス]を選択し、本機のIPアドレスまたはMACアドレスを入力してから[次へ]をクリックします。

3-A-4. [追加][完了]をクリックする

3-A-5. [閉じる]をクリックする

3-B. 標準TCP/IPポートを追加する場合

3-B-1. [ポートの追加]をクリックする

3-B-2. [利用可能なポートの種類]で[Standard TCP/IP Port]を選び、[新しいポート]をクリックする

3-B-3. [次へ]をクリックする

3-B-4. 本機のIPアドレスまたはDNS名を入力し、[次へ]をクリックする
  • [ポート名]は自動的に入力されます。必要に応じて変更してください。
  • 次の画面が表示されたときは、画面の指示に従ってください。
* [デバイスの種類]を設定する場合は、[標準]の[Canon Network Printing Device with P9100]を選んでください。

3-B-5. [完了]をクリックする

3-B-6. [閉じる]をクリックする

ポートの種類や番号を変更する
本機側で印刷プロトコル(LPDまたはRAW)の設定を変更した場合やポート番号を変更した場合は、パソコン側の設定も同じ内容に変更します。なお、WSDポートの場合、この操作は不要です。

3-C. MFNPポートの場合

3-C-1. [ポートの構成]をクリックする

3-C-2. [プロトコル]で[RAW]または[LPR]を選び、[ポート番号]を変更する

3-C-3. [OK]をクリックする

3-D. 標準TCP/IPポートの場合

3-D-1. [ポートの構成]をクリックする

3-D-2. [プロトコル]で[Raw]または[LPR]を選ぶ
  • [Raw]を選択したときは[ポート番号]を変更します。
  • [LPR]を選択したときは[キュー名]に「lp」と入力します。

3-D-3. [OK]をクリックする

4. [閉じる]をクリックする

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF511dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ