無線LAN接続のトラブル(MF417dw)



無線LAN接続のトラブル(MF417dw)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000088071



対処方法

無線LAN接続のトラブルは、以下の内容を参照して対処してください。


SSIDが変更されている、記載されていない、またはわからない場合
SSIDツールを使って、無線LANルーターやアクセスポイントのSSIDを確認し、再度設定を行ってください。

ネットワーク接続のチェックを行っても解決しない場合は、無線LANルーターやアクセスポイントのセキュリティー設定を確認し、再度設定を行ってください。

本製品のIPアドレスは、以下で確認できます。[ IPアドレスの設定を確認する(MF417dw) ]
一般的なネットワークアドレスの判別方法
サブネットマスクが「255.255.255.0」の設定の場合は、ピリオドで区切って表示されるIPアドレスの一番右側を「0」に置き換えた値と同じになります。
例:
- IPアドレス:192.168.127.123
- サブネット マスク:255.255.255.0
- 上記例のサブネットワークアドレス:192.168.127.0
* ルーターを越えての接続はできません。同一セグメント内(ルーターを越えない環境)で使用してください。
  • 間違ったSSIDを選択していないか確認してください。
Canon MF/LBP ワイヤレスセットアップアシスタントを使って、無線LANルーターやアクセスポイントのSSIDを確認し、再度設定を行ってください。
  • 無線LANルーターやアクセスポイントのネットワークキー(WEPキー)を確認してください。
正しいネットワークキー(WEPキー)を入力し、再度設定を行ってください。
* ネットワークキー(WEPキー)の確認方法については、ご使用の無線LANルーターやアクセスポイントの取扱説明書を参照するか、無線LANルーターやアクセスポイントのメーカーにお問い合わせください。
  • 本製品で、<IPv4アドレスフィルター>、<IPv6アドレスフィルター>や<MACアドレスフィルター>を設定していないか確認してください。
設定している場合は、コンピューターのIPアドレスやMACアドレスを許可する設定に変更してください。
  • 本製品で、<SNMPv1設定>または<SNMPv3設定>を<OFF>に設定していないか確認してください。
情報の取得にそれぞれのプロトコルを使用するユーティリティーソフトウェアから、本製品の各項目の設定や参照ができなくなることがあります。
<OFF>に設定している場合は、<SNMPv1設定>または<SNMPv3設定>を<ON>に変更してください。
* <SNMPv1設定>と<SNMPv3設定>は同時に<ON>にすることができます。
* <SNMPv1設定>が<ON>の場合は、本製品の設定と異なるコミュニティー名でユーティリティーソフトウェアからアクセスすると、本製品を認識できません。認識できない場合はコミュニティー名を確認してください。
  • <専用ポート設定>が<ON>になっているか確認してください。




複数のネットワークで使用する場合
無線LANルーターやアクセスポイントで、各通信に使用するチャンネルの間隔が5チャンネル以上離れているか確認してください。
離れていないと、電波の干渉を起こす可能性があります。チャンネルの間隔を1ch、6ch、11chのように十分離して設定してください。
* チャンネルの確認方法や設定方法については、ご使用の無線LANルーターやアクセスポイントの取扱説明書を参照するか、無線LANルーターやアクセスポイントのメーカーにお問い合わせください。





本製品が無線LANルーターやアクセスポイントを見つけることができません
  • ステルス機能:有効
- 無線LANルーターやアクセスポイントがSSIDを他の機器で表示できないようにする機能です。
* ステルス機能を有効にしたまま接続するには、手動入力で設定してください。
  • ANY拒否:有効
- 他の機器がSSIDを「ANY」または「空白」に設定している場合に、無線LANルーターやアクセスポイントが接続を拒否する機能です。
* ANY拒否を有効にしたまま接続するには、手動入力で設定してください。
  • チャンネル:1ch〜13ch以外
- 通信に使用するチャンネルです。複数のネットワークで使用する場合は、電波干渉を防ぐためチャンネルの間隔を1ch、6ch、11chのように十分離して設定します。

本製品と無線LANルーターやアクセスポイントを接続することができません
  • MACアドレスフィルタリング:本製品やコンピューターのMACアドレスを許可しない。
- 無線LANルーターやアクセスポイントに通信したい機器のMACアドレス(各機器に付けられている固有の番号)のみを登録し、それ以外の機器との通信を遮断する機能です。

本製品と無線LANルーターやアクセスポイントの通信ができないため、リモートUIが表示されません。
  • 使用するWEPキーの番号:2〜4のいずれかに設定
* 無線LANルーターやアクセスポイントの設定を変更せずに通信するには、手動入力で設定してください。
  • 無線LANルーターやアクセスポイントが自動生成したWEPキー(16進数)
* 無線LANルーターやアクセスポイントの設定を変更せずに通信するには、手動入力で設定してください。
  • IEEE802.11nのみで通信している状態で暗号化方式:TKIP

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF417dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ