Windows10 Anniversary Updateで発生する事象と回避策について



Windows10 Anniversary Updateで発生する事象と回避策について
更新日 : 2016年8月5日
文書番号 : Q000089247



現象1
Windows10(Anniversary Update)にアップデートすると、Networkスキャンができなくなる。

対象ユーティリティ名:Canon MFドライバー

【原因】

WindowsOSバージョンアップにより、MFドライバーが使用しているレジストリ値が初期化されてしまうため、デバイスと通信ができなくなる。

回避策

スキャンドライバーを再インストールする。

現象2
PCとデバイスがUSB接続された状態で、USBケーブルの抜き差し又は、デバイスの電源OFF/ONを行うと、スキャンができなくなる。 (Windows8以降で発生)

対象ユーティリティ名:Canon MFドライバー

【原因】

OSのUSB通信シーケンスのタイミングが変わったことで発生するようになった。
環境によっては、USBケーブルの抜き差しや、デバイスの電源をOFF/ONしなくても発生することがある。

回避策

PCの再起動を行う。

現象3
Windows10(Anniversary Update)において、既定のブラウザがMSEdgeに設定されていると、
MSEdgeからの印刷において、Canon Office Printer UtilityでWebヘルプを開いた場合に、Webヘルプが背面に表示されてしまい、
ヘルプを操作することができなくなる。

対象ユーティリティ名:Canon Office Printer Utility

【原因】

Windows10 Anniversary Updateでは、デフォルトのWebブラウザしか選択できないため、 Edgeがデフォルトブラウザに設定されていると、Webヘルプが操作できない。

回避策

MS Edge以外のWebブラウザをデフォルトに設定にする。
もしくは、一旦、印刷設定画面を閉じ、表示するヘルプのURLをコピーし、別ウィンドウで開きなおす。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn / MF8570Cdw / MF8530Cdn / MF8450 / MF8380Cdw / MF8350Cdn / MF8340Cdn / MF8330Cdn / MF8280Cw / MF8230Cn / MF8180 / MF8170 / MF8080Cw / MF8050Cn / MF8040Cn / MF8030Cn / MF7455DN / MF7455N / MF7450N / MF7430D / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110 / MF726Cdw / MF722Cdw / MF6880dw / MF6780dw / MF6570 / MF628Cw / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF511dw / MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750 / MF4680 / MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF417dw / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / MF3220 / MF3110 / MF229dw / MF226dn / MF224dw / MF222dw / MF216n / D450 / D350 / D300 / PC1280 / PC1275 / PC1270 / PC1260 / PC1255 / PC1250 / PC1230 / PC1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ