おもな仕様(MF244dw/MF242dw/MF232w)



おもな仕様(MF244dw/MF242dw/MF232w)
更新日 : 2016年11月1日
文書番号 : Q000089429



本機は予告なく改良、変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
本機の情報は、「キヤノンSateraホームページ(canon.jp/satera-mfp)」でもご確認いただけます。

本体仕様

形式 パーソナルデスクトップ
電源*1 100 V 50/60 Hz
消費電力 最大
  • MF244dw / MF242dw
    840 W以下
  • MF232w
    800 W以下

待機時
約 3.8 W

スリープモード時
  • MF244dw / MF242dw
    約 1.4 W(USB)
    約 1.7 W(有線)
    約 2.2 W(無線)
  • MF232w
    約 1.4 W(USB)
    約 1.4 W(有線)
    約 1.7 W(無線)
電源スイッチ切断時
0.5 W以下
エネルギー消費効率*2
  • MF244dw / MF242dw
    44 kWh/年 (区分名:複合機C)
  • MF232w
    37 kWh/年 (区分名:複合機C)
ウォームアップタイム*3
(電源オンから本機がスタンバイになるまでの時間)
13.5 秒以下
質量*4
  • MF244dw
    約 12.7 kg
  • MF242dw
    約 11.4 kg
  • MF232w
    約 10.8 kg
大きさ
(幅×奥行×高さ)
  • MF244dw
    390 mm x 371 mm x 360 mm
  • MF242dw / MF232w
    390 mm x 371 mm x 312 mm
使用環境 温度:10℃〜30℃
湿度:20〜80% (相対湿度・結露しないこと)
ホストインターフェイス 100BASE-TX
10BASE-T
Hi-Speed USB
IEEE 802.11 b/g/n(インフラストラクチャーモード)
稼働音
(ISO7779に基づき測定、ISO9296に基づく表示騒音放射値)
LwAd(表示A特性音響パワーレベル(1 B = 10 dB))
  • MF244dw
    スタンバイ時:無騒音 *5
    プリント時:6.6 B以下(片面)
    プリント時:6.6 B以下(両面)
  • MF242dw
    スタンバイ時:無騒音 *5
    プリント時:6.6 B以下(片面)
    プリント時:6.7 B以下(両面)
  • MF232w
    スタンバイ時:無騒音 *5
    プリント時:6.6 B以下(片面)
LpAm(表示A特性放射音圧レベル(バイスタンダ位置))
  • MF244dw / MF242dw
    スタンバイ時:無騒音 *5
    プリント時:約 51 dB(片面)
    プリント時:約 52 dB(両面)
  • MF232w
    スタンバイ時:無騒音 *5
    プリント時:約 51 dB(片面)
*1 定格銘版ラベルに表示されている電流値は、平均消費電流です。
*2 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた測定方法による数値
*3 本機の使用状況や環境によって異なることがあります。
*4 トナーカートリッジを含む本体の質量です。
*5 各バイスタンダ位置の放射音圧レベルが、ISO7779の暗騒音に関する絶対規準以下であることを意味します。

無線LANの仕様

規格 IEEE 802.11g、IEEE 802.11b、IEEE 802.11n
周波数範囲 2,412〜2,472 MHz
通信モード インフラストラクチャーモード/アクセスポイントモード
セキュリティー インフラストラクチャーモード時
  • WEP、WPA-PSK(TKIP/AES-CCMP)、WPA2-PSK(TKIP/AES-CCMP)
アクセスポイントモード時
  • WPA2-PSK(AES-CCMP)
設定方法 らくらく無線スタート、AOSS、WPS(Wi-Fi Protected Setup)、手動設定

原稿について

使用可能な原稿について
  原稿台ガラス フィーダー(MF244dw)
サイズ
(幅×長さ)
最大 216 × 297 mm 最大 216 mm × 356 mm
最小 148 mm × 105 mm
質量/坪量 50〜105 g/m2
積載枚数 1枚 最大35枚(A4、80 g/m2
読み取り範囲
下表のグレーで示した部分が原稿の読み取り範囲です。グレー部分に原稿内の文字や画像が収まっていることを確認してください。なお、原稿の読み取り範囲はお使いになる機能や、原稿をどこにセットしたのか(フィーダー/原稿台ガラス)によって異なります。
  原稿台ガラス フィーダー(MF244dw)
コピー

読み込まれる範囲と、実際にコピーされる範囲が異なることがあります。


読み込まれる範囲と、実際にコピーされる範囲が異なることがあります。
スキャン

用紙について

使用可能な用紙サイズ
給紙カセット、手差し給紙口で使用できる用紙サイズは以下のとおりです。

A4(210 × 297 mm)*1
B5(182 × 257 mm)
A5 (148 × 210 mm)
リーガル(216 × 356 mm)*1
レター(216 × 279 mm)*1
ステートメント(140 × 216 mm)
エグゼクティブ(184 × 267 mm)
Oficio(216 × 318 mm)*1
Oficio (Brazil)(216 × 355 mm)*1
Oficio (Mexico)(216 × 341 mm)*1
Letter (Government)(203 × 267 mm)
Legal (Government)(203 × 330 mm)
Legal (India)(215 × 345 mm)*1
Foolscap(216 × 330 mm)*1
Foolscap (Australia)(206 × 338 mm)
F4A(216 × 343 mm)*1
はがき(100 × 148 mm)
往復はがき(148 × 200 mm)
4面はがき(200 × 296 mm)
封筒 長形3号(120 × 235 mm)
封筒 洋形長3号(235 × 120 mm)
ユーザー設定サイズ*2

*1 MF244dw / MF242dwのみ、自動両面印刷が可能です(用紙をセットしなおすことなく、自動で両面に印刷されます)。
*2 給紙カセットには幅76.2〜216.0 mm 長さ148.0〜356.0 mm、手差し給紙口には幅76.2〜216.0 mm 長さ127.0〜356.0 mmのユーザー設定用紙をセットすることができます。

用紙の種類と積載可能枚数
本機は、非塩素用紙を使用できます。

用紙の種類 積載枚数
(給紙カセット)
積載枚数
(手差し給紙口)
普通紙*1 60 〜 80 g/m2 250 枚 1 枚
81 〜 89 g/m2 170 枚 1 枚
厚紙*2 90 〜 105 g/m2 170 枚 1 枚
106 〜 163 g/m2 100 枚 1 枚
再生紙*1 60 〜 80 g/m2 250 枚 1 枚
81 〜 89 g/m2 170 枚 1 枚
色紙*1 60 〜 80 g/m2 250 枚 1 枚
81 〜 89 g/m2 170 枚 1 枚
ボンド紙*3 60 〜 163 g/m2 100 枚 1 枚
ラベル紙 100 枚 1 枚
はがき*4、往復はがき*4、4面はがき*4 20 枚 1 枚
封筒 20 枚 1 枚
*1 MF244dw / MF242dwのみ、自動両面印刷が可能です(用紙をセットしなおすことなく、自動で両面に印刷されます)。
*2 MF244dw / MF242dwのみ、厚紙1(90〜120g/m2)は自動両面印刷が可能です。
*3 MF244dw / MF242dwのみ、ボンド紙1(60〜90g/m2)、ボンド紙2(90〜120g/m2)は自動両面印刷が可能です。
*4 インクジェット用の郵便はがき、郵便往復はがき、4面はがきを使用することはできません。

用紙の種類と用紙設定
用紙の種類 用紙の坪量 本機での用紙設定
普通紙 60〜89 g/m2 <普通紙 (60〜89 g/m2)>
<普通紙L (60〜89 g/m2)>*
再生紙 60〜89 g/m2 <再生紙 (60〜89 g/m2)>
色紙 60〜89 g/m2 <色紙 (60〜89 g/m2)>
厚紙 90〜120 g/m2 <厚紙1 (90〜120 g/m2)>
121〜163 g/m2 <厚紙2 (121〜163 g/m2)>
ボンド紙 60〜90 g/m2 <ボンド紙1 (60〜90 g/m2)>
91〜120 g/m2 <ボンド紙2 (91〜120 g/m2)>
121〜163 g/m2 <ボンド紙3 (121〜163 g/m2)>
封筒 <封筒>
はがき/往復はがき/4面はがき <はがき>
ラベル紙 <ラベル用紙>
* <普通紙 (60〜89 g/m2)>に設定して印刷した結果、排紙された用紙がカールするときは<普通紙L (60〜89 g/m2)>に設定して印刷してください。

印刷範囲
グレーで示した部分が印刷範囲です。封筒の場合は余白が上下左右とも10mmです。

コピーについて

読み取り解像度文字/写真(高速コピー)
300 × 600 dpi
文字/写真、写真、文字
600 × 600 dpi
出力解像度600 × 600 dpi
コピー倍率等倍:1:1±1.0%
拡大:400%(最大)、200%、141%(A5→A4)、122%(A5→B5)、115%(B5→A4)
縮小:86%(A4→B5)、81%(B5→A5)、70%(A4→A5)、50%、25%(最小)
ズーム:25〜400%(1%刻み)
コピー速度*1
(A4普通紙等倍)
MF244dw / MF242dw
  • 27 枚/分
MF232w
  • 23 枚/分
連続コピー枚数最大999部
ファーストコピータイム(A4)原稿台ガラス
  • 9 秒以下
フィーダー*2
  • 14 秒以下
*1 A4、普通紙、片面に、同一データを連続コピーした場合の速度です。出力解像度・はがきや小さいサイズの用紙など、用紙の種類・サイズ・送り方向の設定により、コピー速度が低下します。また連続コピー時に、本体の温度調整や画質調整のため動作が休止または遅くなる場合があります。
*2 MF244dwのみ。

スキャンについて

形式カラースキャナー
最大読み取り原稿サイズ原稿台ガラス:216 × 297 mm
フィーダー*1:216 × 356 mm
読み取り解像度光学解像度
  • 原稿台ガラス:600 × 600 dpi
  • フィーダー*1:300 × 300 dpi
ソフトウェア補間解像度
  • 9,600 × 9,600 dpi
原稿読み取り速度*2
(A4、300 × 300 dpi)
カラー:約4秒/枚
白黒:約3秒/枚
ドライバーTWAIN
WIA 2.0
ICA
*1 MF244dwのみ。
*2 原稿台ガラスから読み取った場合の速度です。通信時間は含みません。

プリントについて

排紙トレイ積載枚数*1
(A4、開封直後の用紙)
約 100 枚(68 g/m2
プリント速度*2
(A4普通紙等倍)
MF244dw / MF242dw
  • 27 枚/分
MF232w
  • 23 枚/分
ファーストプリントタイム*3
(A4)
6 秒以下
プリント解像度600 × 600 dpi (1200 dpi相当 × 1200 dpi相当)
階調256 階調
*1 設置環境や使用する用紙の種類によって異なることがあります。
*2 A4、普通紙、片面に、同一データを連続プリントした場合の速度です。出力解像度・はがきや小さいサイズの用紙など、用紙の種類・サイズ・送り方向の設定により、プリント速度が低下します。また連続プリント時に、本体の温度調整や画質調整のため動作が休止または遅くなる場合があります。
*3 出力環境によって異なることがあります。


交換用トナーカートリッジについて
キヤノン純正トナーカートリッジ平均印字可能枚数 *
Canon Cartridge 337
(キヤノン トナーカートリッジ 337)
2,400 枚
* 国際標準化機構(International Organization for Standardization)により発行された「印字可能枚数の測定方法」に関する国際標準(ISO/IEC 19752)に準拠し、A4サイズの普通紙を使用、印字濃度が工場出荷初期設定値の場合の枚数です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF232w / MF242dw / MF244dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ