MF244dw/MF242dw/MF232w 外観図



MF244dw/MF242dw/MF232w 外観図
更新日 : 2016年9月9日
文書番号 : Q000089558



INDEX

  1. 本体前面
  2. 本体背面

■本体前面

 

1. 原稿給紙トレイ (MF244dw)
フィーダーに原稿をセットするときに開きます。
2. フィーダー (MF244dw)
ここに原稿をセットして操作すると、原稿は自動的に読み込まれます。2枚以上の原稿を連続して読み込むこともできます。
3. 操作パネル
テンキー、[スタート]キー、各種ランプ、ディスプレーなどが配置されており、操作/設定はこの操作パネルから行います。操作しやすいように上下に動かすことができます。
4. 排紙トレイ
印刷が終わると、用紙はここに排出されます。
5. 運搬用取っ手
本機を移動するときには、ここを持ちます。
6. 電源スイッチ
電源を入れたり、切ったりします。本機を再起動するには、電源を切り、10 秒待って再び電源を入れます。
7. 排紙ストッパー
印刷が終わって、排出された用紙が落ちるのを防ぎます。
8. 手差し給紙口
給紙カセットにセットされていない用紙を一時的に使うときなどは、ここにセットします。
9. 給紙カセット
よく使う用紙は、ここにセットします。
10. フィーダー読み取りエリア (MF244dw)
フィーダーにセットした原稿は、この部分で読み込まれます。
11.

原稿台ガラス
原稿をセットします。また、MF244dwでは書籍のようにとじてあったり、厚みがあったりで、フィーダーにセットできない原稿をセットします。

12. 通気口(MF244dw / MF242w)
本体内部の換気と冷却を行います。通気口のそばに障害物を置くと換気の妨げになりますのでご注意ください。
13. 原稿台ガラスカバー(MF242dw / MF232w)
原稿台ガラスを保護します。

戻る


■本体背面

 
 

1. 定格銘板ラベル
お問い合わせの際に必要となるシリアルナンバーが記載されています。
2. 後ろカバー (MF244dw/MF242dw)
つまった用紙を取り除くときに開きます。
3. USBポート
市販のUSBケーブルを使ってパソコンに接続します。接続手順については、「かんたん設置ガイド」を参照してください。
4. LANポート
市販のLANケーブルを使って有線LANルーターなどに接続します。接続手順については、「かんたん設置ガイド」を参照してください。
5. 電源ソケット
電源コードを接続します。接続手順については、「かんたん設置ガイド」を参照してください。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF232w / MF242dw / MF244dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ