印字継続の設定を変更する(MF249dw/MF245dw/MF236n)



印字継続の設定を変更する(MF249dw/MF245dw/MF236n)
更新日 : 2016年9月13日
文書番号 : Q000089677



対処方法

トナーカートリッジ残量が少ない状態でファクスを受信した場合、受信文書は印刷されずにメモリーに保存されますが、この機能を有効にすると、残量が少なくなってもとりあえず印刷を継続することができます。

<メニュー> <ファクス設定> <受信プリント設定> <カートリッジ寿命間近時の印字継続> <する>

設定内容
(太字:工場出荷時の設定)
しないプリントを停止します。
するプリントを継続します。

注意
この機能を有効にすると印字が薄くなったりかすれたりすることがあります。受信した文書はメモリーに保存されませんので、万一判読不能の場合は、相手に再度送信してもらう必要があります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF236n / MF245dw / MF249dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ