WPS/AOSS/らくらく無線スタートでの無線LANセットアップ方法(MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw)



WPS/AOSS/らくらく無線スタートでの無線LANセットアップ方法(MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw)
更新日 : 2017年5月2日
文書番号 : Q000091391



対処方法

WPS/AOSS/らくらく無線スタートでの無線LANセットアップ方法は、以下の内容を参照してください。



2. <環境設定><ネットワーク>の順に進む
  • ログイン画面が表示されたら、IDと暗証番号を入力します。

3. <有線 / 無線LAN選択>を選ぶ

4. <無線LAN>を選ぶ



2. <環境設定><ネットワーク>の順に進む
  • ログイン画面が表示されたら、IDと暗証番号を入力します。

3. <無線LAN設定>を選ぶ
  • <無線LANを有効にしますか?>と表示されたら、<はい>を選んでください。

4. メッセージを確認し、<OK>を選ぶ

5. <WPS プッシュボタン方式>、<AOSS>、または<らくらく無線スタート>を選ぶ
  • お使いの無線LANルーターが対応している機能を選んでください。

6. <はい>を選ぶ

7. 無線LANルーターのボタンを押す

7-A. WPS/AOSSの場合
WPSの場合は 2 分以内、AOSSの場合は 1 分 30 秒以内にボタンを押します。
  • お使いの無線LANルーターによっては、ボタンを 2 秒以上押す必要があります。必ずお使いの機器の取扱説明書で確認してください。

7-B. らくらく無線スタートの場合
7-B-1. 1 分以内にボタンを長押しし、無線LANルーターのPOWERランプが緑色に点滅するのを待つ
ボタンを離すと、POWERランプがオレンジ色の点滅に変わります。

7-B-2. 30 秒以内に再びボタンを長押しし、POWERランプがオレンジ色に点灯するのを待つ
設定中にエラーメッセージが表示されたら
  • <閉じる>を選び、手順5からやりなおしてください。

8. <接続しました。>が表示されるまで待つ

9. <閉じる>を選ぶ
IPアドレスなどが自動的に設定されるまで、数分間お待ちください。
電波の強度について
  • 接続できる無線LANルーターが複数存在する場合は、電波強度(RSSI)が最も強い機器に接続します。

メモ
消費電力を抑えたいとき
  • <パワーセーブモード>を設定すると、無線LANルーターが送信する信号に合わせて定期的に本機を節電状態にします。
本機のIPアドレスが変更された場合
  • DHCP環境では本機のIPアドレスが自動的に変更される場合がありますが、本機とパソコンが同一のサブネットにあれば接続は維持されます。


IPv4の設定を確認する
<状況確認><ネットワーク情報><IPv4>確認したい項目を選択設定を確認

IPv6の設定を確認する
<状況確認><ネットワーク情報><IPv6>確認したい項目を選択設定を確認

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF632Cdw / MF634Cdw / MF731Cdw / MF733Cdw / MF735Cdw

 

[TOP▲]
このページのトップへ