メッセージごとの対処方法(MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw)



メッセージごとの対処方法(MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw)
更新日 : 2017年5月2日
文書番号 : Q000091403



対処方法

ファクス送信に失敗したときや、メモリー容量がいっぱいになったときなど、操作に支障が生じた場合は画面にメッセージが表示されます。メッセージの詳細については以下をご覧ください。

  • AOSSに対応していない場合
他の接続方式で設定してください。

<処置2>
クラウドプリントで使用しているポートがファイアウォールなどでブロックされている可能性があります。お使いのパソコンで5222ポートが使用可能な状態か確認してください。
<処置3>
ネットワークでプロキシーサーバーを使用している場合、プロキシーサーバーと本機のプロキシー設定が正しいか確認してください。詳しくは、ネットワーク管理者にお問い合わせください。





<原因2>
本機の認証方式が<共有キー>で設定されているのに、無線LANルーター側は「オープン(Open System)」で設定されている。
<処置1>
アクセスポイント選択方式で接続するか、手動入力方式でWEPの認証方式を<オープンシステム>に変更して接続しなおしてください。
<処置2>
無線LANルーターでWEPの認証方式を「共有(Shared Key)」に変更したあと、接続しなおしてください。変更方法については、お使いの機器の取扱説明書を参照するか、メーカーにお問い合わせください。

  • WPSに対応していない場合
他の接続方式で設定してください。

<原因2>
接続方式の選択を間違えた。
<処置>
正しい方式を選択して接続しなおしてください。
<原因3>
無線LANルーターのSSIDやネットワークキーを手動で入力したが、入力内容に間違いがある。
<処置>
SSIDやネットワークキーを正しく入力しなおしてください。
<原因4>
ネットワーク側の設定に問題があり、無線LANルーターを検出できなかった。
<処置1>
ネットワークに接続できる状態か、確認してください。
<処置2>
解決しない場合は、無線LANルーターのセキュリティー設定を確認してください。





<原因2>
キヤノン純正トナーカートリッジを使用していない可能性がある。
<処置>
交換用トナーカートリッジは、キヤノン純正トナーカートリッジの使用をおすすめします。




  • パソコンから印刷するときは、プリンタードライバーの用紙サイズが実際の用紙のサイズと合っているかどうかも確認してください。
  • 設定を変えずに用紙をセットしなおす場合
<用紙設定>で設定されているサイズの用紙をセットしてください。
<処置2>
給紙カセットの用紙ガイドが、正しい位置にセットされているか確認してください。

<処置2>
アクセスポイント選択方式で接続するか、手動入力方式でWEPの認証方式を<オープンシステム>に変更して接続しなおしてください。
<原因2>
本機の認証方式は<共有キー>に設定されているが、無線LANルーターの認証方式が「オープン(Open System)」に設定されている。
<処置>
無線LANルーターでWEPの認証方式を「共有(Shared Key)」に変更したあと、接続しなおしてください。変更方法については、お使いの機器の取扱説明書を参照するか、メーカーにお問い合わせください。

<原因2>
定着器のクリーニングを行うために必要なトナーカートリッジ残量が足りなくなった。
<処置>
クリーニングを行うには十分なトナーカートリッジ残量が必要です。トナーカートリッジを交換してからクリーニングを実行してください。











<処置2>
ネットワークキーを確認しても解決しない場合は、ネットワークに接続できる状態か、確認してください。



















<原因2>
補正画像が原稿台に正しくセットされていない。
<処置>
補正画像の印刷面を下向きにし、黒の帯がある方を奥にしてセットしてください。
<原因3>
補正中に紙づまりが起きた。
<処置>
つまった用紙を取り除いて、もう一度補正を実行してください。
<原因4>
補正を行うために必要なトナーカートリッジ残量が足りなくなった。
<処置>
補正を行うには十分なトナーカートリッジ残量が必要です。トナーカートリッジを交換してから補正を実行してください。
<原因5>
本機内部の転写ベルトが汚れている。
<処置>
転写ベルトのクリーニング(自動)を行ってください。




<処置3>
ページ数の多い原稿を送信する場合は、原稿を分割して送信してください。
<処置4>
ファクスを送信する場合は、原稿を読み込むときの解像度を下げてください。
<処置5>
スキャンをする場合は、ファイル形式を容量の小さいものに変更してください。
<原因2>
USBメモリーに原稿を書き込もうとしたが、容量不足で保存できなかった。
<処置>
USBメモリー内の不要なデータを削除して空き容量を確保するか、別のUSBメモリーを接続してください。






<原因2>
レポートやリストを印刷できる用紙がセットされていない。
<処置>
レポートやリストの印刷ができる用紙をセットし、用紙サイズと種類を設定してください。
<原因3>
受信文書を印刷できる用紙がセットされていない。
<処置>
受信文書の印刷ができる用紙をセットし、用紙サイズと種類を設定してください。
  • A4またはレター以外のサイズの用紙に印刷した場合、画像が欠けたり、分割して印刷されたりすることがあります。

  • らくらく無線スタートに対応していない場合
他の接続方式で設定してください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF632Cdw / MF634Cdw / MF731Cdw / MF733Cdw / MF735Cdw

 

[TOP▲]
このページのトップへ