グリーン購入法に適合している製品は?(ネットワークスキャナ)



グリーン購入法に適合している製品は?(ネットワークスキャナ)
更新日 : 2013年11月28日
文書番号 : Q000057797



グリーン購入法とは、再生品等の供給面の取り組みに加え、需要面からの取り組みが重要てあるという観点から、平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして、国等による環境物品等の調達推進に関して施行された法律です。

オフィス製品においては、パソコン、コピー機、プリンタ、スキャナ等において、低電力/紙の削減に繋がる機能を有している/材質に有機化合物を含まない、などの配慮条件を満たしており、スキャナの場合の判断基準として、スリープへの移行時間15分、スリープ消費電力4.3W以下、待機消費電力1W以下が設けられております。

2013年11月現在、弊社ScanFrontの対応状況は以下の通りです。

製品名

グリーン購入法対応状況
ScanFront 300P
ScanFront 330
ScanFront 220P ×




関連情報:ドキュメントスキャナ DRシリーズ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ScanFront 330 / ScanFront 300P / ScanFront 220P

 

[TOP▲]
このページのトップへ