E-Mail送信するために必要な設定と手順(300P/330)



E-Mail送信するために必要な設定と手順(300P/330)
更新日 : 2013年11月28日
文書番号 : Q000057827



ネットワーク環境で利用するためには利用する機能にあわせて必要な設定が異なります。
まず、どの機能を利用する場合でも必要な「ネットワークの基本設定」を行い、その後で実施に利用する機能で必要な設定を順に行ってください。

[必須]と記載されている項目は、その機能を利用するために必ず必要な設定です。各項目のQ&Aで詳細設定方法を確認できます。


INDEX

  1. ネットワークの基本設定
  2. Scan To Mail機能を利用して、E-Mailでファイルを送信する

■ネットワークの基本設定

プリンタ/ファクス/SEND/スキャナなど、どの機能を利用する場合でも必ず必要な設定です。

また、Webメニューを利用すると、本体のネットワーク設定がPC上から簡単に行うことができます。
Webメニューは本体のIPアドレス設定後ブラウザソフトで開くことができます。
本体で設定可能なのは「ネットワーク設定」「管理者パスワード」「ログインタイプ」のみです。
上記設定を含め、ユーザ登録、アドレス帳設定などはWebメニューからの登録となります。

必須 設定内容 設定方法
1 必須 ネットワーク設定 Q&A
2 必要に応じて Webメニューの起動方法 Q&A



■Scan To Mail機能を利用して、E-Mailでファイルを送信する

E-mail送信機能は、スキャンした画像をE-mailに添付して送信する機能です。
本体側での設定と、PC側での共有フォルダの設定が必要です。

E-mail送信は、認証方式(SMTP認証/POP before SMTP)により設定が異なります。
あらかじめ認証方式をご確認ください。

必須 設定内容 設定方法
1 必須 E-mail送信を行うための事前確認事項<認証方式の確認、SMTPサーバ名/パスワードの確認> Q&A
2 必須 E-mail送信をおこなうための本体側の設定 Q&A
3 必須 送信先のE-mailアドレスを宛先登録する Q&A
4 必須 ファイルを送信する Q&A



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ScanFront 330 / ScanFront 300P

 

[TOP▲]
このページのトップへ