超音波重送検知機能とは?



超音波重送検知機能とは?
更新日 : 2013年11月28日
文書番号 : Q000057967



重送した紙と紙の間の空気層による超音波の波長変化を検知すると、搬送をストップさせる機能です。
但し、静電気等で紙間がなく、ぴったりとくっついている場合、作用しない場合もあります。

また、一部機種に搭載している半折りスキャン機能を利用する場合や、原稿に付箋や写真が貼ってある場合に、2枚を重送していると誤検知してしまう可能性がございます。エラーが発生した場合は超音波重送検知の設定を外してご利用下さい。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ScanFront 330 / ScanFront 300P / ScanFront 220P

 

[TOP▲]
このページのトップへ