Adobe Acrobat4.0(以降)でのFontGallery書体の埋め込みについて



Adobe Acrobat4.0(以降)でのFontGallery書体の埋め込みについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029486



■回答

「FontGallery Deluxe CD Super」のパッケージより、フォントエンベット対応となっております。
ただし「FontGallery Deluxe CD Super」以前のパッケージに収録されている書体はPDFファイルへのFontGallery
の日本語書体は埋め込み不可能です。
ビットストリーム社製欧文書体は、埋め込みと印刷のみ(編集は不可)可能です。
  

●Adobe Acrobat 4.0J(以降)の機能について
  Acrobat4.0J(以降)の新機能の1つに、フォントのアウトラインを文章に取り込み(画像として)当該フォントをインス
トールしていないPC/Macでも、当該フォントのデザインの通りの表示とプリントを可能とする物があります。
  しかしながら、フォントの著作権・利用権の制約からこの機能の利用ができない(アウトラインの抽出を許可しな
い)フォントがあるようです。

●フォントの埋め込み方法

※Acrobat PDF Distillerを使用します。PDF Writerでは設定できません。

  1. Acrobat Distillerを起動します。
  2. [設定]→[ジョブオプション]を選択します。
  3. フォントパネルで「すべてのフォントを埋め込む」にチェックをします。
  4. 埋め込みで「TTフォント」を指定します。
  5. 名前を付けてジョブを保存します。
  6. ジョブオプションに先ほど保存したものが表示されていることを確認します。
  7. Word等(PDFとして保存したいファイル)を開きます。
  8. [ファイル]→[印刷]を選択します。
  9. プリンタ名を「Acrobat Distiller」を選択します。
  10. Acrobatが起動されてくるので[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択し、保存します。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FontGallery TrueType DeluxeCD Super / FontGallery TrueType DeluxeCD SuperII

 

[TOP▲]
このページのトップへ