EnterPriseオプションを導入した場合の違いは?



EnterPriseオプションを導入した場合の違いは?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029692



EnterPriseオプションを導入すると、下記機能アップが可能です。

・データベースエンジンはSQL Server(Microsoft社)を利用するので、より高い
 パフォーマンスを得られます。

 また、Document Manager の通常ライセンスでは MSDE(Microsoft SQL Server
 Desktor Engine) を利用している為、1データソースファイル(1キャビネット)で2GB
 の容量制限がありますが、SQL Serverでは制限がございません。

※EnterPriseオプション導入時は別途、Microsoft社製SQL Serverが必要になります。

・文書のバージョン管理(256バージョンまで)が可能です。

・操作履歴、キャビネット内の管理情報のレポートを作成できます。

・概念検索、類似文書検索が可能です。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Document Manager 2002

 

[TOP▲]
このページのトップへ