Standard EditionとProfessional Editionの違いは?



Standard EditionとProfessional Editionの違いは?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029831



Publishing Manager Professional Editionの詳しい情報はこちら
Publishing Manager 2002 Standard Editionの詳しい情報はこちら

機能 Standard Edition Professional Edition
スキャン機能 ×
(但し弊社iR/DRシリーズのTWAINドライバのみ)
ホットフォルダ機能

(iRからプッシュスキャンで共有フォルダに文書を格納すると、自動的に設定された印刷体裁でソフトが起動します)
×
黒点除去、自動傾き補正 ×
アノテーションで、複数ページを一括でマスキング・枠消し可能 ×
(単一ページのみ)

(ページやパンチ穴、フォーム枠を一括消去するのに便利です)
自動一括白紙除去/検索 ×
エクスポート形式 独自形式、PDF 独自形式、PDF、Jpeg、Tiff、BMP
多連印刷

(同じ原稿サイズが連続した場合、より大きな用紙に自動的に複数ページを割り振ります)
×
(手動設定のみ)
対応OS Windows98、ME、NT4.0、2000、XP Windows2000、XP
価格  1ライセンス :  49,800円
 5ライセンス : 199,000円
10ライセンス : 348,000円
25ライセンス : 748,000円
1ライセンス:250,000円
3ライセンス:600,000円
対応プリンタ(2004/8現在) iR/iRC/GP/LBPシリーズ
詳しくはこちら
iR/iRCのみ
詳しくはこちら


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Publishing Manager Professional Edition / Publishing Manager 2002

 

[TOP▲]
このページのトップへ