システム外字作成方法



システム外字作成方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030150



詳細情報:
  1. v2.1でのシステム外字作成方法
  2. v3.xでのシステム外字作成方法

【詳細1】v2.1でのシステム外字作成方法
1 [編集]→[イメージ取り込み]を選択します。

2 参考にする書体を選択するため、「書体の選択」ボタンを押します。

 

3 フォントリストから基本となる書体を選択して、「OK」ボタンを押します。

 

4 文字コード指定が表示されます。

 

5 入力文字に『高』を表示させて「OK」ボタンを押します。

 

6 「高」の文字が貼り付けられるのでそのまま「OK」ボタンを押します。

 

7 アウトライン表示された文字が出るのでそのまま「OK」ボタンを押します。

 

8 TypeCraftの編集画面上に取り込んだデータが表示されます。

 

9 「修正」メニューにある項目を使用して、文字を作成します。
作成した文字のイメージを見る場合は「表示」メニューから「塗り潰し表示」を選択します。

 

10 [編集]→[文字登録]を選択します。

 

11 「文字コード」にコードを入力し、「OK」ボタンを押します。


※コードの設定はデフォルトではJISの設定になっています。
設定を変更する場合は[オプション]→[ShiftJIS/JIS切り替え]を選択し、「ShiftJIS」を
選択してください。

12 文字種を指定して、「OK」ボタンを押します。

 

13 正常に登録できた場合は、「文字登録処理は、正常に終了しました。」と表示されます。
「OK」ボタンを押します。


 

14 [ファイル]→[新規保管]を選択します。

 

15 ディレクトリ名等が選択できる項目が出ます。
保存する場所、名前をつけて「OK」ボタンを押します。

 

16 保存する名前を付けて「OK」ボタンを押します。

 

17 作成者などを入力する場合は入力し、「OK」ボタンを押します。

 

18 TypeCraftを終了します。
[スタート]→[FontGallery]→[FontGallery TrueType コンバータ]を選択します。
「外字ファイルの作成(F)」ボタンを押します。

 

19 「入力ファイルの指定」ボタンを押します。

 

20 TypeCraftで保存したOUTファイルを選択し、「OK」ボタンを押します。

 

21 「出力ファイルの指定」ボタンを押します。

 

22 任意のファイル名をつけて「保存」のボタンを押します。

 

23 .問題がないようであれば、そのまま「OK」ボタンを押します。


24 「OK」ボタンを押します。


25 登録を行うので「OK」ボタンを押します。

 

26 外字の種類でシステム外字が選択されていることを確認して「OK」ボタンを押します。

 

27 FontGalleryTrueTypeコンバータを終了します。
戻る

【詳細2】v3.xでのシステム外字作成方法
1 [編集]→[イメージ取り込み]を選択します。

 

2 参考にする書体を選択し、[最大サイズ文字描画]ボタンを押します。
(ボタンに関してはユーザーズガイドを参照)

 

3 文字を入力し、「アウトライン表示」続いて「輪郭を取り込む」のボタンを押します。

 

4 TypeCraftの編集画面の上に取り込んだデータが表示されます。

 

5

ユーザーズガイドにあるツールボタンを見ながら文字を作成します。
作成した文字のイメージを見る場合は、「表示」メニューから「塗りつぶし表示」を選択します。

 

6 「編集」メニューから「文字登録」を選択します。

 

7 文字コードに文字を入力します。
(詳しくはユーザーズガイド巻末の登録できる文字コードの箇所を参照してください)
※コードの設定はデフォルトではシフトJISの設定になっています。
(設定を変更する場合は「表示」メニューから「オプション」を選択し「表示文字コード」で変更してください)

 

8 コードを入力したあとに「登録する」ボタンを押します。

 

9 「登録する」のボタンを押すことによって、左側のボタンの登録した箇所に文字が表示されます。

 

10 「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択します。

 

11 ファイル名の箇所に任意の名前をつけて「保存」ボタンを押します。
拡張子にOUTと付くファイルが作成されます。

 

12 「ファイル」メニューから「書体の作成」を選択します。

 

13 「外字」が選択されていることを確認して「次へ」ボタンを押します。

 

14 ベースラインを”FontGalleryシリーズ”又は”その他”を選択し、「次へ」のボタンを押します。

 

15 「完了」のボタンを押します。

 

16 「OK」ボタンを押します。

 

17 「はい」のボタンを押します。

 

18 外字の種類で”システム外字”を選択し「OK」のボタンを押します。

 

 

 


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TypeCraft V3.2 / TypeCraft V3.1Lite / TypeCraft外字ソリューションVer1.0

 

[TOP▲]
このページのトップへ