作成した外字を他のPCに移行する方法は?



作成した外字を他のPCに移行する方法は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030161



■TypeCraftV3.Xの場合

他のPCに外字を移行するには、移行先のPCにもTypeCraftがインストールされている必要があります。
ソフトウェアライセンスにつきましては、必要な外字ファイルを移行先PCにコピーした後、移行元のPCからTypeCraftをアンインストールしていただければ問題ありません。操作方法は以下の通りです。

1 移行元PCで、TypeCraftで作成した外字ファイル(拡張子.OUT)をコピーしてください。
初期値では、Cドライブ直下にある「TCraft32」または「TCraft31」フォルダ内に保管されます。
または、Windowsのファイル検索にて「*.out」と検索する方法もございます。
2 移行先のPCに、1で保存した外字ファイル(拡張子.OUT)をコピーしてください。
TypeCraftをインストールすると、Cドライブ直下に「TCraft32」または「TCraft31」フォルダが作成されますので、その中に保存する事をお勧め致します。
3 TypeCrft画面で[ファイル]→[開く]を選択します。

 

4 2でコピーした外字ファイル(拡張子.OUT)を選択し、[開く]をクリックします。

 

5 [ファイル]→[書体の作成]を選択します。

 

6 種類の選択の画面が表示されます。
外字が選択されていることを確認して次へボタンを押します。


7 出力ファイル名入力画面が表示されるので通常の外字と同じように登録してください。
これで作業は終了です。
注意 登録したにも関わらず、外字を呼び出すと「・」で表示されたり、イメージエディタ画面で文字が呼び出せないなどの不具合が生じた場合は、こちらから修正ファイルをダウンロードし、バージョンアップして下さい。

 


■TypeCraftV2.Xの場合

1 移行元PCで、TypeCraftで作成した外字ファイル(拡張子.OUT)をコピーしてください。
2 移行先のPCに、1で保存した外字ファイル(拡張子.OUT)をコピーしてください。
2 他のPCで[スタート]→[FontGallery]→[FontGallery TrueType コンバータ]を選択します。

 

3 FontGallery TrueTypeコンバータ画面が表示されます。
外字ファイルの作成(S)ボタンを押します。


 

4 システム外字画面が表示されます。
入力ファイルの指定ボタンを押します。


5 入力ファイルの指定画面が表示されます。
2で保存したOUTファイルを選択し、OKボタンを押します。


6 ”出力ファイル:”には入力ファイルと同じ場所が自動的に指定されます。
自動的に指定されない場合や、出力先を変更する場合は、”出力ファイルの指定”ボタンを押し、任意の場所を指定します。
問題がないようであれば、そのままOKボタンを押します。


9 「外字として登録を行いますか」の画面が表示されるので通常の外字と同じ方法で作成してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TypeCraft V3.2 / TypeCraft V3.1Lite / TypeCraft外字ソリューションVer1.0

 

[TOP▲]
このページのトップへ