「書体の登録に失敗しました。コントロールパネルから登録をし直してください。」メッセージが出た場合の対処方法



「書体の登録に失敗しました。コントロールパネルから登録をし直してください。」メッセージが出た場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030219



■回避方法

【その1】 

  1. コントロールパネルの[フォント]フォルダを開く。 
  2. フォントフォルダ内にある、今回問題を起こしているユーザー書体(TypeCraftで作成した書体)の
    ttfファイルがあればそれをを削除。
  3. TypeCraftを起動し、OUTファイルを開き、[ファイル]メニュー〜[書体の作成]を選択し、通常書体
    が作成出来るかご確認ください。 

【その2】※上記操作で解決出来なかった場合 <Windows9x/Meのみ>

  1. HD内のWindowsフォルダ内にある「ttfCache」ファイルを削除します。
    (もし、 ttfCacheが見えない場合は、Windowsの隠しファイルの設定を解除して下さい。) 
  2. Windowsを再起動します。 
  3. TypeCraftを起動し、OUTファイルを開き、[ファイル]メニュー〜[書体の作成]を選択し、通常書体が
    作成出来るかご確認ください。

 

【その3】※上記操作で解決出来なかった場合 

  1. PC の電源を再投入します。 
  2. メモリーカウントが終わったあたりから Ctrl キーを押し続けます。 
  3. スタートアップメニューが表示されるので、「Safe Mode」を選択します。 
  4. Windows が Safe モードで起動したら、Windows を再起動します。
    (Safe Mode で起動時に特に実行する作業はありません。自動的にフォントのキャッシュがクリアさ
    れます。) 

 

【その4】※上記の操作で解決できなった場合
注意:以下の方法は操作を間違えるとWindowsが起動しなくなる場合があるので操作説明には細心の注
意を払ってください。

  1. レジストリエディタを起動します。
    1-1.Windowsのスタートボタンを押してファイル名を指定して実行を選択します。
    1-2.名前のところに「regedit.exe」と入力します。
  2. レジストリエディタの画面が表示されたら、以下の階層開きます。
     HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Fonts
     (OSがWindowsNT系の場合は、上記の”Windows”フォルダではなく”Windows NT”フォルダ内を見
    てください。)
  3. Fontsフォルダ内には書体名とデータ(ファイル名)の一覧が書かれています。
     問題が起きている書体ファイルを選択していただき、削除します。
  4. Windowsを再起動します。
  5. TypeCraftを起動し、OUTファイルを開き、[ファイル]メニュー〜[書体の作成]を選択し、通常書体が
    作成出来るかご確認ください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TypeCraft V3.2 / TypeCraft V3.1Lite / TypeCraft外字ソリューションVer1.0

 

[TOP▲]
このページのトップへ