「フォントが壊れています。製造元に連絡してください。」エラーが出て書体がインストール出来ない場合の対処方法



「フォントが壊れています。製造元に連絡してください。」エラーが出て書体がインストール出来ない場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030220



●Windows9x/Meの場合
Windowsフォルダ内の「ttfCache」ファイルの削除後、再起動をお試しください。
 

●Windows2000/XPの場合
PCをSafeモードで再起動してください。(上記ファイルが自動で削除されます。)

●Widnows3.1
Windowsフォルダ内のsysytemフォルダ内の「omesetup.inf」ファイル の削除後、再起動をお試しください。

(Windows3.1では、和文が10書体程登録されていると、インストールが正常に行えない場合があります。
また、コントロールパネルからTrueTypeフォントをインストールすると、インストールするごとに\WINDOWS
\SYSTEMに”OEMxx.INF”(xxは数字)ファイルが自動生成されます。これにより、フォントのインストールを
複数回行うと回数分の”OEMxx.INF”が作成され、ある数を超えるとフォントのインストールする際「FDが壊
れています」などのメッセージを出し、インストールが出来なく なる場合があります。Windows3.1の場合に
は、ファイルマネージャで\WINDOWS\SYSTEM\OEMxx.INF(xxは数字)と不要な書体を削除してから、再イ
ンストールをお試し下さい。)



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FontGallery TrueType DeluxeCD Super / FontGallery TrueType DeluxeCD SuperII / TypeCraft V3.2 / TypeCraft V3.1Lite / TypeCraft外字ソリューションVer1.0

 

[TOP▲]
このページのトップへ