フォントがインストールできない、メニューに表示されない、入力できない



フォントがインストールできない、メニューに表示されない、入力できない
更新日 : 2014年12月2日
文書番号 : Q000030222



Office2000またはOfficeXPまたはWindowsXPより、フォントの文字コード*に関する仕様が変わったために発生する場合がございます。※Shift-JISコードからUnicode(ユニコード)に変わりました。

1.まずは、お手持ちのフォント製品名をご確認いただき、下記内容をご覧下さい。

■FontGallery DeluxeCD SuperII
シリアル番号XVJA1010001以降のFontGallery DeluxeCD Superをお使いの場合
問題なく利用できます。

シリアル番号XVJA1010000以前のFontGallery DeluxeCD Superをお使いの場合
恐れ入りますが対応しておりません。

■FontGalleryDeluxeCD Super以前のFontGalleryシリーズをお使いの場合
恐れ入りますが対応しておりません。

■プリンタ同梱の書体を使っている場合
同梱時期によってフォントのバージョンを確認して下さい。
フォントバージョンの確認方法は[マイコンピュータ]-[コントロールパネル]-[フォント]を開きインストールしてあるFGフォントをダブルクリックするとバージョン情報が表示されます。
V3.0以降でないと対応しておりませんのでご了承下さい。


2.次に、フォント関係のキャッシュファイル(ttfcache)が壊れている場合が考えられます。下記作業をお試し下さい


■Windows2000/XPの場合

Safeモードで起動していただくと、自動的にttfcacheファイルが削除されます。

  1. PC の電源を入れます。 
  2. メモリカウントが終わったあたりから Ctrl キーを何度か押します。
  3. スタートアップモードを選択するメニューが表示されるので、[Safe Mode]を選択します。 
  4. Windows が Safe モードで起動したら、そのまま何もせずにWindowsを再起動します。
  5. これでttfcacheファイルが削除されます。

ttfcacheファイルがうまく削除されない場合があるようなので、改善されない場合は上記作業を2回、3回と繰り返して下さい。

PCによっては、上記操作でSafeモードを起動出来ない場合がありますので、PC同梱の説明書かPCメーカーにご確認下さい。

■Windows98/Meの場合

  1. [スタート]−[検索]−[ファイルやフォルダ] をクリックします。 
  2. 名前に ttfcache と入力し、[検索開始]をクリックします。 
  3. 検索されたら右クリックし、削除して下さい。 
  4. [スタート]−[Windows の終了] で Windows を再起動します。 

ttfcacheファイルがうまく削除されない場合があるようなので、改善されない場合は上記作業を2回、3回と繰り返して下さい。

※ttfcache が検索されない場合は、システムファイルを表示しない設定になっている可能性があります。
以下の作業を実施してから再度検索して下さい。

  1. Windowsエクスプローラを起動します。 
  2. メニューバーの [表示]−[フォルダオプション] (もしくは [ツール]−[フォルダオプション])をクリックします。 
  3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルを表示する」にチェックします。 
  4. 「OK」をクリックし、フォルダオプションを閉じます。 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FontGallery TrueType DeluxeCD Super / FontGallery TrueType DeluxeCD SuperII

 

[TOP▲]
このページのトップへ