作成した文字(ユーザー書体)の呼び出し方法



作成した文字(ユーザー書体)の呼び出し方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030254



詳細情報:
  1. ユーザー書体を文字入力で呼び出す方法(MS-IME98/2000/2002使用の場合)
  2. ユーザー書体を文字入力で呼び出す方法(MS-IME95使用の場合)
  3. ユーザー書体をATOKから呼び出す方法

【詳細1】ユーザー書体を文字入力で呼び出す方法(MS-IME98/2000/2002使用の場合)

ここでは、Windowsに標準添付されているワードパットから表示させる方法を説明します。

 

1 [スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[ワードパット]を選択します。

 

2 画面右上のフォントリストからTypeCraftで作成したフォントを選択します。

 

3 日本語入力システムが「MS-IME」であることを確認して、設定を「全角ひらがな」にします。
キーボードからTypeCraftで文字を登録するときに指定した文字を入力します。

例えばTypeCraftで文字を登録するときに「夏」という文字コードに登録した文字を呼び出す場合には、キーボードから「なつ」と入力してスペースキーを押します。

※↑「なつ」と入力した状態。

 

※↑スペースキーを入力した状態

 

4 Enterキーを押してください。
文字が表示されます。

 

戻る

【詳細2】ユーザー書体を文字入力で呼び出す方法(MS-IME95使用の場合)

ここでは、Windowsに標準添付されているワードパットから表示させる方法を説明します。

 

1 [スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[ワードパット]を選択します。

 

2 画面右上のフォントリストからTypeCraftで作成したフォントを選択します。

 

3 日本語入力システムが「MS-IME」であることを確認して、設定を「全角ひらがな」にします。
キーボードからTypeCraftで文字を登録するときに指定した文字を入力します。

例えばTypeCraftで文字を登録するときに「夏」という文字コードに登録した文字を呼び出す場合には、キーボードから「なつ」と入力してスペースキーを押します。

※↑「なつ」と入力した状態。

 

※↑スペースキーを入力した状態

 

4 Enterキーを押してください。
文字が表示されます。

 

戻る

【詳細3】ユーザー書体をATOKから呼び出す方法

ここでは、Windowsに標準添付されているワードパットから表示させる方法を説明します。

 

1 [スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[ワードパット]を選択します。

 

2 画面右上のフォントリストからTypeCraftで作成したフォントを選択します。

 

3 日本語入力システムが「ATOK」であることを確認して、設定を「全角ひらがな」にします。
キーボードからTypeCraftで文字を登録するときに指定した文字を入力します。

例えばTypeCraftで文字を登録するときに「夏」という文字コードに登録した文字を呼び出す場合には、キーボードから「なつ」と入力してスペースキーを押します。

※↑「なつ」と入力した状態。

 

※↑スペースキーを入力した状態

 

4 Enterキーを押してください。
文字が表示されます。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FontGallery TrueType DeluxeCD Super / FontGallery TrueType DeluxeCD SuperII / TypeCraft V3.2 / TypeCraft V3.1Lite / TypeCraft外字ソリューションVer1.0

 

[TOP▲]
このページのトップへ