Scan Manager V4 制限値一覧



Scan Manager V4 制限値一覧
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030556



名称 項目 制限値
ワークグループ ワークグループ数 上限なし
ワークグループ名の長さ 半角32 文字(全角16 文字)
持続できるワークグループの数 50
ユーザ/グループ ユーザ数 999
ユーザ名の長さ 半角32 文字(全角16 文字)
パスワードの長さ 半角16 文字
グループ数 250
グループ名の長さ 半角32 文字(全角16 文字)
テンプレート テンプレート数 250
テンプレート名の長さ 半角32 文字(全角16 文字)
フィールド数 128
コメントの文字数 半角1,024 文字(全角512 文字)
ワークシート ワークシート名の長さ 半角32 文字(全角16 文字)
ファイルの数 131,071
ページの数 131,071
イメージの数 131,071
コメントの文字数 半角1,024 文字(全角512 文字)
フィールド フィールド名の長さ 半角64 文字(全角32 文字)
フィールドタイプ テキスト/数値/日付/メモ
テキストフィールドの長さ 1 〜 255 文字(全角1 〜 1 27 文字)
メモフィールドの長さ 半角4,095 文字(全角2,047 文字)
数値フィールドの長さ 半角9 または16 文字
日付フィールドの長さ 半角8 文字
キーワード 1,024
ヒストリ 20
ファイル ページの数 30,000
画像の数 60,000
イメージウィンドウ

同時に開けるイメージウィンドウの数

4
同時に開けるページウィンドウの数 40(4 イメージウィンドウ合計)
ジョブ ジョブの数 制限なし
同時に開けるジョブの数 20
ファイル形式

インポート

 

G3 TIFF、G4 TIFF、Packbits TIFF、bitmap、JPEG TIFF

エクスポート TIFF、イメージPDF、サーチャブルPDF
OCRエリア数 設定可能なゾーンOCR 数 128
フォームタイプワークシート ワークシートの数 ワークグループ毎に1
フォームの数 1000
フォーム名の文字数 半角32 文字(全角16 文字)
グループ名の文字数 半角32 文字(全角16 文字)
認識方法 フォーム認識、OCR

●フォーム登録制限

次のような条件のとき、フォーム登録できない場合があります。

1. 登録するフォーム中にある表やフレームの外枠の罫線がかすれている。

2. 罫線が点線、または二重線など実線以外のとき。ただし、表中の罫線が点線、二重線など
  実線以外の場合は、フォーム登録ができます。

3. 登録するフォーム中に、表または罫線がなく文字だけで構成されている。あるいは表または
  フレームが少ないとき。

4. フォームデータが、一般的な帳票に比べて小さい。フォームはA6 用紙サイズからA3用紙
  サイズを推奨します。

5. フォーム中にある罫線の角が丸いとき。フォーム認識の精度が落ちるため。

6. モノクロ画像のとき、表、罫線、または文字の色が反転している。

7. カラー画像が多く、下地がグラデーションや複雑なものの上に文字があるため、表や罫線、
  または文字と下地の輝度に番がなく区別が難しいとき。

8. 下地が白で、罫線や文字が黒以外である。このときフォーム認識度が落ちて登録できない
  場合があります。

9. 解像度が600dpi を越えるフォームを登録するときは、フォーム登録できません。

10. 解像度が600dpi、A3 用紙サイズを越えるときは、フォーム登録できません。

11. フォームの傾斜角度が+− 10 度以上あって傾斜補正ができないとき、フォーム登録でき
  ません。

12. 用紙の形が長方形以外で、裏黒のスキャナーで読込まれた画像のときは、フォーム登録
    できません。

13. 用紙サイズいっぱいに表やフレームがあるとき、フォーム登録できません。

14. 表やフレームが接近していて、区別が難しいとき、フォーム登録できません。

15. 色違いの帳票用紙のとき、同じフォームと認識することがあり、フォーム登録できません。

16. 文字が罫線からはみ出ているとき、ハンコでフォームの形状が変形しているとき、フォーム
     登録ができません。

17. 多値入力された画像で、2値化するとき、フォーム登録できないデータがあります。

・画像データをスキャンしたあとに、解像度変換で間引かれた画像データで、エイリアシングなど
 オリジナル画像と著しく異なる画像データとなった場合。

・切符、証券などで用紙の下地に細かい文字があり、2値化するとき、下地データがごみとして
  残ってしまう場合。

・カーボン用紙、グラフ用紙。

●OCR読み取り制限

認識可能な黒枠は、「フィールド枠」、「点線枠」、「梯子枠」、「桁区切り枠」、「単独枠」の5種類
 です。

枠線が点線、太線、一点鎖線、鎖線、二重線などの場合は、読み取りは困難あるいは不可能
 です。

読み取り対象文字に、罫線、下線などが接触、あるいは重なっている場合は読み取りは困難
 あるいは不可能です。

以下のメッセージが表示されたときには、[OCR 設定]の[黒枠指定]を[黒枠なし]に設定して
 ください。

・エラーメッセージ:エリア内に有効でない画像が含まれています。

・エラーメッセージ:認識モードの指定が不適切です。

●検索時の制限

・ワイルドカードの「*」と「?」が使用できるのは、テキストタイプとメモタイプのフィールドのみです。

・「ここから」と「ここまで」で指定した検索範囲が論理的に不正な場合(例えば、30 以上20 以下
  という範囲指定)には、検索は行われません。

●サーチャブルPDF変換モジュールの制限事項

77dpi から600dpi までの解像度の原稿でサーチャブルPDF のテキストデータが作成可能です。
上記解像度範囲外のイメージが文書に混載されている場合、文書全体でテキストデータは作成
されません。

また、認識可能な文字、イメージ画像には、次のような制限があります。

・イメージ画像の劣化
カラー画像は、JPEG 圧縮され、モノクロ画像は、CCITT G4 で圧縮されます。従って、カラー画像は、
JPEG 特有の画質劣化が起きる場合があります。

・文字を認識できる解像度範囲
 解像度200dpi で、8 〜 48 ポイントまで認識可能。
 解像度300dpi で、6 〜 48 ポイントまで認識可能。

・明朝・ゴシックまたはそれに類似したフォントのみ認識可能。

・言語設定が日本語の場合には、漢字、数字、大文字英字、小文字英字、カタカナ、ひらがな、記号
  の認識が可能。日本語以外の場合は、漢字、カタカナ、ひらがなは認識されません。

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Scan Manager V4

 

[TOP▲]
このページのトップへ