Webクライアントにて、Excelファイルを文書ビューワで開くと、既に開いていたExcelファイルが操作できなくなる



Webクライアントにて、Excelファイルを文書ビューワで開くと、既に開いていたExcelファイルが操作できなくなる
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000030618



Web クライアント環境下で、Document Manager 内のExcel文書を開くと
既に開いていたExcelファイルが操作できなくなる現象が発生します。


【回避方法】

上記現象は、Windows エクスプローラの設定を変更する事で回避する事が出来
ます。(Internet Explorer の設定ではありません)

【手順】

※ Microsoft Excel 文書の設定を変更する場合

1.Windows エクスプローラを起動する。
2.[ツール] メニュー - [フォルダオプション] - [ファイルタイプ]を選択する。
3.[Microsoft Excel文書] - [詳細設定]を選択する。
4.[Open]を選択し、[同じウインドウで開く]チェックボックスのチェックを外す。

※Internet Explorer 5.X の場合は現象は発生しません。

本設定で、アプリケーション文書が Internet Explorer とは別の
ウインドウで開かれるため、上記現象を防ぐことが出来ます



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Document Manager V4 Workgroup / Document Manager V4 Enterprise

 

[TOP▲]
このページのトップへ